FX本おすすめ初心者が読まなければいけない本とは

FXおすすめ本を教えて下さい!FX初心者の方によく聞かれます。たしかにFXに入門したての人は書籍代もあまり出せないし、1冊あたりが高いのでなかなか大量に読むことが出来ませんよね。

そんなFX初心者さんは図書館にいって読みあさって自分にあった本を見つけちゃえば只で情報GETできます!と言ってしまってはしょうが無いのでおすすめ本を2冊ご紹介!

っとその前に他の本読んだの?って思われるのも嫌なので本棚の一部を公開しておきます。タイトルが見えやすいサイズで取ったのでもちろんこれ以外にも読んでますし、別途雑誌も購入して保管してます。


自分が本を読む時に意識していることは、どんな本でも1行は必ず自分のために役に立つことがある!と思っていますし、実際にそのとおりで、全ての本に付箋が貼られてあり、PCでそれを最終的にまとめて管理してます。

では前置きはいいとしてFXおすすめ本を2冊ご紹介しましょう

■一番売れている投資の雑誌ザイが作った「FX」入門
トレードをしている人なら知らない人はいないザイ編集部が作った本!トレーダーの羊飼いさん著でございます。

このFX本のポイント
・FXとはどういったものか
・FXのリスクについて
・FXに大事なアメリカの経済指標のそれぞれの特徴
・各種テクニカルの基本
・IFDといった注文方法について

この本は初心者向けなのでFX基本リスクから経済指標やテクニカルや注文方法を幅広く押させていています。その分内容が薄いかなぁ~っと思ったら、よくありがちな著者のコラムなどがないので要点だけ押さえてあるため、内容が濃く、全体を押さえやすいです。

さらにこの本で一番読んで欲しいのが、個人投資家さん大集合!というページです。16人の個人投資家さんのプロフィールと取引方法そして失敗談が書いてあるので、トレードをする前に自分が通るであろう失敗と取引ルールをバーチャル体験できます。

このページは大好きで今でもよく読み返します。

■ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方―3倍儲かるチャート分析術
この本はFXチャートのテクニカルに特化した本です。

・ローソク足のパターン 坂田五法
・移動平均線の基本と応用
・グランビルの法則について
・トレンドラインの引き方
・一目均衡表の使い方
・チャートであらわれるパターン
・ボリジャーバンド、フィボナッチ、RSI、MACD、ストキャスティクスなどの使い方

FXでよく使うチャートパターンやテクニカルについてポイントをおさえています。
街で売られている主婦が○万円稼いだ!とか○歳で○千万!といったFXが流行っているのでちょろっと稼いでる人が印税で稼いじゃおう!といった本を数冊まとめると、この本の内容に非常に近いものになるんじゃないかなと思います。
※あくまで例で特定の本を指しているわけではありません。

こちらも著者のコラムがないぶん要点だけを押さえているので非常に内容もしっかりしています。さらにカラーなので非常に読みやすい!

■まとめ
上記の2冊を買って読んどけば、他に基本的にいりません。他の本を買うよりも、この本を何度も何度も繰り返し読むのが利益への近道です。じゃあ何でお前はそんだけ読んでるんだよ。となると思います。それは「やっぱり気になるから♪」

他にもいい本があるけれど、ある程度読み込んでいくと、1冊あたり勉強になるのは数行ぐらいなんです。そのため、初心者の方は本の購入資金をトレード資金に回したほうがいいですし、本によっては、矛盾したことが書いてあるので混乱するだけなです。本当に欲しかったら上記2冊を熟読してからで遅くないです。

上記2冊を読んで他にも欲しいなと思ったら、あとは、トレード本専門の出版社パンローリング社の本を買いましていくのがベストです!1冊3,000円以上と結構お高いですがそのぶん読み応えが十分あります。

パンローリング社のFXおすすめ本一覧

1000円前後の本を買うならいろんなFXブログを読み渡る方が無料ですし為になります。本は編集済みでいいことしか書いてありませんがブログなら書いてる人の成功だけじゃなく苦悩も書いてあるので臨場感があります。

これからはじめる人もそれなりに稼いでる人もまずは上記2冊を入門や復習に使ってみるのはいかがでしょうか

こんな記事も書いてますので興味のあるひとはこちらもどうぞ
FX本おすすめレビュー:ロバート・アレンの実践億万長者入門

その他のおすすめFX本のレビューはこちら


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...