スポンサーリンク

アメリカ雇用統計発表時のFXトレード3つのルール

FXでアメリカの雇用統計を通称「お祭り」と多くの人が言います。なぜかというと下の画像を見ると一目瞭然ですね!ちなみにアメリカの雇用統計の発表は毎月第1金曜日となっております。非常にわかりやすい☆


数分で1円下落しています。大体アメリカの雇用統計はこんなもんなので多くの人が一喜一憂するお祭り騒ぎとなっております。

ではこんなに激しく動くアメリカの雇用統計発表時はどのようにトレードすればいいか

■FXアメリカ雇用統計発表時のトレードルール

1.1分足を使わない
2.順張りに徹し逆張りをしない!
3.乗り損なったら押し目を狙う

雇用統計発表時は今回のように素直に一報に動いてくれればいいのですが、上下に激しくヒゲを作ります。そのため1分足で見ていると慣れていない人はパニックを起こします。少し長い足で見てトレンドが出てからのっても遅くはありません。

次にとにかく順張りに徹することが大事!とても重要な指標なのでトレンドが出ると一気に一報に動きます。逆張りしたら全く押し目も作らずにそのまま一方通行はよくあること。

そして焦って乗ると死ぬのでタイミングがあわなかったら押し目を待ちましょう。雇用統計は大きく稼げる分損も大きくなります。正直慣れないうちは雇用統計なんてトレードなんかするもんじゃありません。押し目がこなかったらそのままノーポジでスッキリ寝ちゃったほうがいいです。

最悪なのはポジションもったままマイナスで折り返して、週末憂鬱に過ごすことなのです。

ちなみに指標発表時はスプレッドが開くのでいつもより悪い約定になるし、損切りを入れていても滑って大損することもあるのでレバレッジは通常よりも少なめがオススメです
スポンサーリンク