スポンサーリンク

evernoteを使って効率よく本をまとめる方法

今回ご紹介する内容は、『FXの本などを読んだけどまとめるのがめんどくさい』という人に向けてどうやったらかんたんに内容をまとめて、忘れずに情報をいつでもかんたんに引き出す方法をご紹介したいと思います。

エバーノートの画像を回転させたい人はこちらへどうぞ

ちなみにevernoteを使ったことがない人にでも名前ぐらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。でもどんなものかいまいちわからないという人に簡単にざっくり説明します。

■Evernoteエバーノートとは

アカウントを取ればエバーノートに書いたメモやアップした写真、お気に入りのサイトなどをどのPCでもスマホでもログインすればどこかでも見ることが出来る!

さらに便利なのはどこから写真やメモを登録しても同期してくれて一つの情報としてくれるとっても便利なものです。

例えばスマホでブログ用の記事をエバーノートに書いておいて、家に帰ってPCを開いてエバーノートを開くとそのまま続きが書けるんです。昔だとメールでわざわざ飛ばしたりしなければいけませんでしたね。


■FXの勉強にどうやって活かすのか

自分の使い方はFXの本や雑誌を読む時に最初一気に流し読みをして気になるページを10分ぐらいでチェックします。そのあとその伏線のページでさらに後で読みたいページを写真にとってエバーノートにまとめてアップロードしていきます。

これなら移動中でも気になるページを読むことができますし、重要なポイントを本をまたいでチェックすることができます。

■更に便利な機能で画像内の文字をなんと検索してくれる

evernoteですごい便利な機能なのですが、登録した内容は当然のごとく検索機能を使って探すことが出来るんですが、それだけじゃなく、なんと画像内の文字も認識して検索してくれるんです。

この機能を使うと本や雑誌の文字を検索して気になるポイントをすぐに探す事ができるんです。

試しにFX攻略.comの記事を写真にとってサポートラインで検索してみました。


こんなかんじで引っかかった部分が黄色くフォーカスされます。


■googleで検索する時にエバーノート内も検索してくれる

もっと便利なのがブラウザのChromeと連携しておくと普通にgoogleで検索をした時にエバーノートの中も検索してくれるので自分がためたデータにあるかどうかもすぐにチェックが出来る点です。

サポートラインで検索した例



赤枠みたいに表示されます。どうでしょうすごい便利じゃないですか?

当たり前ですがevaernoteは非公開として利用できるので他の人に見られる心配はありません。たくさんの情報を貯めて気がるに情報整理が出来るエバーノートぜひ使ってみてはいかがでしょうか


スポンサーリンク