スポンサーリンク

FXを分析するための各通貨の価格やインジの数字を一括ダウンロードする方法

為替チャートのメリットは価格をビジュアル化することで人目でトレンドを判断することができます。非常に便利なのですが、デメリットとして視覚的な裁量が入りやすいという点があります。

そこで今回は実際のデータをFX業者からダウンロードする方法をご紹介します。

自分が使っているヒロセ通商をベースにご紹介します。他の業者でもあるかどうか確認しておきます。

■データの形式の.csvってなに?

ざっくりいうとエクセルをメモ帳で開いた状態です。csvファイルをエクセルで開けば特に違和感なく普段エクセルで作業するのと同じ状態で使えるのであまり深く考えなくていいです。

余分な罫線や塗りつぶしや表などのデータを以外の純粋なテキストだけが入るデータですね

■CSVでダウンロードできるで数字は?
これがかなり秀逸でして、ローソク足の始値終値、高値安値はもちろん自分が為替チャートに設定している移動平均線の数値やボリンジャーバンドの数値などとにかく全部が表示されます。

■LIONFXヒロセ通商でCSVのダウンロードの仕方


設定しているチャートの左側のアイコンの一番下をクリックすると保存できます。たったこれだけでチャートに表示されている設定をそのままダウンロードできます。

今回はドル円で4時間足で移動平均線を3本表示させた状態でDLしてみます。そしてエクセルで開いた状態はこちら


こういったデータが簡単に抽出できればトレードの検証も早いです。

ブレイクアウト手法を使っているひとなら高値安値のデータがあればちょこっと関数を使うことで10分もあればその手法が検証できますよ。

こういった機能は知らないとまったく気が付かないのですよね。毎日手作業で入力している人もいると思うのでぜひこういった機能を使って効率良くトレード検証して行きましょう
ヒロセ通商LION FXの公式サイトはこちら
スポンサーリンク