スポンサーリンク

MT4のテンプレートの使い方を覚えて定型チャートとして保存しよう!

MT4を最初使っててめんどくさいな~っと思ったのが、為替チャートごとにインジケーターを設定しておわったら次の為替チャートを同じ感じで設定してって繰り返し作業が多いですよね。。

1時間足も4時間足も同じインジケーターのセットをコピーしてそのまま反映させたいねん!同じ事2度3度させるんじゃないよ!!ってイライラしたのは懐かしい思い出。

そこで今回ご紹介する内容は、メタトレーダー4で一つの為替チャートに設定したインジケーターのセットのパターンを定型チャートとして登録して新しく開いたやつでもそのまま利用する方法をご紹介します。

■MT4の定型チャートの使い方

簡単なのでまず画像を御覧ください。

チャートにいろんなインジケーターを設定したらページ上部のチャート>定型チャート>定型として保存をクリック

これをやると保存画面が出てくるので任意の名前で登録してください。日本語だとバグったりすることもあるので英語で入れておくといいですよ。

保存した定型チャートの使い方は簡単です。新しくウィンドウを開いて設定したい通貨ペアのチャートを表示して、チャート>定型チャート>定型として保存の下に保存したテンプレート名があるのでソレをクリックすれば完了

ちなみにADXなど事前にいくつか登録されているので、保存をする前に、開く練習をしてみてもいいかも。

保存するときは定型チャートの名前の付け方

名前の付け方の参考をご紹介しておきます。名前をつけるのに時間がかかってもしょうがないので!

日付_使っているインジケーターの頭文字
例)20120722_BMRS

こんなかんじにつけておけばソートした時に作った日付ごとに並び替えできるし、開かなくてもどんなインジの設定をしているかわかります。さらに細かくしたいならインジの頭文字の後ろにパラメータの数字を書いておけばファイル名だけですべての設定をおぼえておけます。まあめんどくさいからそこまでしなくてもいいと思うけど。。。。

日付以外にも自分でバージョンを書いてもいいですが普段バージョン管理してない人がやるとわけわかんなくなる可能性があるので取り急ぎあ上記ルールでつけて、そのあとは自分のわかりやすいルールを探しながらやってみるといいと思います。

メタとレーダー4のインジケーターやEAを自分で作りたい人におすすめ
  • FX本のiCustom(アイカスタム)で変幻自在のメタトレーダーの評判を書いてみた

  • スポンサーリンク