スポンサーリンク

FXでトレンドラインや水平線を引く時の大事な2つのこと

現在トレンドラインや水平線だけをつかったFXトレードの修行中でございます。そこで今回は自分用メモを兼ねて検証中で気になったことを書いていこうと思います。

■トレンドラインや水平線(ホライゾンライン)を引く時は神経質に引くこと

練習中はある程度ざっくり引いていくと思います。これは感覚で引いて慣れるしか無いんのでとにかく沢山引いて行くしか無いんですよね。

この時に練習なのでたくさん引くのはいいんですけどきっちり高値安値の金額にピッタリ引くことが大事!上の時間足になればなるほどちょっとしたズレで十数pipsずれたりしちゃいます。ってことはひいてトレードするとそのズレがノイズになって勝てるものも勝てなくなりますよね。

たくさん引いて練習するときもとにかく神経質にラインの位置を調整するのが大事だなと思います。

■ラインを引いて検証トレード後、上位時間足でエントリーポイントを確認

検証トレードをしたあとに大事なことは改めてエントリーポイントを確認して何故そこで入ったかを確認する作業が大事です。でも以外とエントリーに使っている時間足で検証していると見えないものがあります。

そこで上の時間足に切り替えてエントリーポイントをチェックすることが大事!これをやっていると不思議となんでこんなトコロで入ったんだろう!っと感じるようになります。っということは実際にトレードする時は複数の時間足をちょこっと確認できる用にFXチャートセットを組む必要がありますね。

■FX検証方法のまとめ
ラインを引く時は感覚でいいけど、引く場所はきっちり意識しましょう。検証はエントリーポイントを上位時間足で見ましょう。って感じですね。なにぶん修行中なのでこれを繰り返して精度の高い検証を行えるように頑張ります。

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク