スポンサーリンク

FXはインジケーターやラインの引く順番を決めると稼ぎやすい

FXでいろんなインジを使ってトレードして稼いでいる人も多いと思います。でも厳密にどの順番で作業をするかきめていなくて、感覚でやっている人も多いと思います。そうするといざ自分の手法が通用しなくなった時に対処法を考えるのが難しくなるのでそのことについて書いていきたいと思います。

FXはインジケーターやラインの引く順番を決めると稼ぎやすい

FXでエントリーからクローズまでルーチン作業にするとミスがわかりやすい

車の運転で表現すると車にのってシートベルトをして周りを確認してブレーキを踏んで鍵を回してギヤをドライブに入れてサイドブレーキを下ろしてアクセルを入れて発進って感じですよね。

人によって順番が前後する場合があると思いますが、その人には一定のルールがあるとおもいます。一定のルールが決まっているからこそ細かいミスが無くなり事故が防げますよね。

シートベルトの締め忘れや、ギアとアクセルの踏み忘れやサイドブレーキわすれなどなど。事故を防ぐには一定のルールが必要です。

FXでもこの一定のルールを作ると作業効率も上がりますし、どこでミスをしたか後から判断しやすいです。

自分がやっているFXの順番を書いておきます


  1. ホライドンライン(水平線)を引く
  2. トレンドラインを引く

この2つです。移動平均線やRSIやMACDなどのインジケーターは1つも使っていません。これだけです。他のものは邪魔だし判断材料が少ないほうがトレードのミスがわかりやすいし、どのツールを使っても一定の判断が使えるし、設定とかしなくていいから楽ちんです。

では何故この順番なのか、基本的にはレンジ相場を取っていくスタイルでFXをやっていきたいからです。ですからボックス理論の考えで高値安値に水平線を引いていきます。

でもこの場合トレンドに乗っちゃうとエントリーポイントが全然わからなくなります。もうぼーっと見ているしかありません。そこでトレンドが発生したらてトレンドラインを引いてその時はモメンタム投資でトレードをするようにしています。

これならラインだけでレンジ相場でもトレンド相場でも戦えると思っています。

今まではボリンジャーバンドとMACDとRSIとPIVOTで稼いでいましたが全部捨ててみたら逆にスッキリしました。そんなわけでFX勉強はこんなかんじです。

こうしたらもっといいよっていうアイデアやトレード手法があったら教えて下さいな


スポンサーリンク