スポンサーリンク

GMOクリック証券FXネオの評判と口コミ


FX世界取引高1位!オリコンFXランキング1位という大人気のGMOクリック証券FXネオ。このブログで実際に使っている口座でも1位になりました。本当にすごいFX初心者が口座開設するのにもおすすめです。今回はいいところのポイントをまとめてみました。

GMOクリック証券FXネオは初心者に嬉しい24時間電話サポート

何でもはじめて使うものはわからないことが多いです。仕事でいろんな会社の管理画面を使っていますが、マニュアル読んでもわからないことが多い。そんな時はすぐにサポートセンターに電話します。
でも銀行や証券会社やFX会社などは基本9時~17時とかが営業時間なので、個人で使うものは仕事終ったとにはすでにサポートセンターがしまってて電話できない。。。という悲しいことばかりですよね。
でもGMOクリック証券FXネオはFX初心者が口座開設前はもちろん後も、取引ツールの使い方やトレードの仕方などわからないことを24時間フリーダイヤルによる電話サポートがあります。

パソコンに詳しい人ならいいけれど、わからない人にとってはトレードツールをパソコンにインストールするのも大変だし、スマホのiPhoneやアンドロイドアプリなどもインストール後どうやって使ったらいいかわからないってこともありますよね。

そんなときすぐに電話できて答えてもらえるのは本当に安心です。これは絶対に他のFX会社が真似できない最高のサポートだと思います。

世界取引高1位オリコンFX部門満足度ランキング1位が評判の結果

このブログでも実際に使っているメインのFX口座アンケートをとっている結果1位はこのGMOクリック証券がダントツ1位でした。といってもFX専門ブログで1位でも、信頼感はなかなかありませんよね。評判

でもやっぱり1位になるには他の実績がやっぱりあるんです。

  • 全世界で取引高1位のFX会社
  • オリコンFX部門顧客満足度ランキング1位

世界で一番取引されている会社というのは実際にそれだけ安心感があって実際にそれだけの取引量をこなしているので、システムの安定度も高いということです。

顧客満足度も1位なのはサポート体制が24時間だけってわけじゃないですよね。FXに大事なスプレッドも業界最高水準のレベルなんですから

GMOクリック証券FXネオの公式サイトへ 

業界最小水準スプレッドのGMOクリック証券

主要通貨のそれぞれのスプレッドを紹介します。こちらはすべて原則固定の価格となります。
  • 米ドル円:0.3銭
  • ユーロ円:0.6銭
  • ユーロ米ドル:0.5pips
  • ポンド円:1.1銭
  • 豪ドル円:0.7銭
これは本当に業界最小水準です。かなりお得なスプレッドです。人気のドル円のスプレッドもかなりお得ですよね。これは評判がいいわけです。

もちろん口座開設手数料や維持費用は全て無料だし、即時入金サービスを使えば銀行からの入金も無料です。さらにFX口座からの出金も無料なので余分な費用は一切発生しません。

取引ツールが満載のGMOクリック証券

実際にFX口座を開設しても、取引ツールがPCだけだったり、スマホ対応してなかったりしていたら大問題ですよね。PCはもちろんiPhoneやアンドロイドのスマホやガラケーの携帯電話にも対応しているので、どんな人でも取引が可能です。念のため一覧で書いておきますね。
  • アンドロイド専用アプリ:FXroid
  • iPhoneアプリipadも対応:iClickFX
  • PC取引ツール:Platinumチャート(プラ池有無チャート)
  • PCアプリ:はっちゅう君
  • ブラウザからの発注
  • ガラケー:モバトレ君
  • ガラケーアプリ:モバトレ君アプリFX
  • ブラウザインストール型:FXTOOLBAR(FXツールバー)

スマホアプリはトレンドラインや平行線チャネルラインフィボナッチも引ける

スマホアプリのiphone版はなんとトレンドラインだけじゃなく、並行性やチャネルラインを弾けますのでトレンドブレイクなどがわかりやすいです。高値安値などのライントレードをしている人にぴったり。
しかもラインを引くときに、虫眼鏡ツールでギリギリまで確認して開始点や終点を確認できて、そこから自動的にマグネット機能でピッタリ設定してくれるので誤差なく引ける便利さ


フィボナッチリトレースメントも使えます。フィボナッチを書き込めるスマホアプリはかなり少ないのでそれだけでも十分たすかりますよね。


使えるインジケーターも豊富なので中級上級者も満足できる評判の良さ

使えるインジケーターやオシレーターは次のとおりです。
  • 単純移動平均線
  • 指数平準移動平均線
  • 一目均衡表
  • 平均足
  • ボリンジャーバインド
  • RSI
  • ストキャスティクス
  • MACD
  • DMI/ADX
チャート上に表示するトレンド系のツールとオシレーター系は同時に表示にできます。
移動平均線+MACD+RSIなどを同時に表示して、ダイバージェンスを確認しながらトレードとかいろんなトレード方法が取れますね。



GMOクリック証券FXネオの公式サイトへ 

あなたにおすすめのFX記事


スポンサーリンク