スポンサーリンク

FXリスクを1分で見抜く通貨の最大値幅方法

FXで怖いのはロストカットをくらって資金がなくなることです。そこで限りなくロストカットされる確率を低くするためにチェックするを事書いていきます。

■過去10年間のチャートをチェック

利用しているFX業者のチャートツールを使えば1分でわかる!足を月足に変更して最高値と最安値をチェック!
現在の価格から上下をチェックしてエントリーして逆方向に最大動いたら、いくら損するかをチェックしておくことでロストカットされない枚数でトレードすることができます。

当たり前のことですが、これはかなりの低レバレッジになるので利益がかなり薄くなります。堅実にお金を増やすことが目的なのでわざわざレバレッジを上げてギャンブルをすることはありません。

■もうちょっとリスクを取りたい人は月平均

さすがにもうちょっとレバレッジを増やしたいよという人へ
ちょっと面倒ですが、エクセルなどにトレードしたい通貨の各月の最高値と最安値を入力しましょう。そして最高値と最安値の差を計算し平均値をだせば毎月の平均の値幅がわかります。

これをベースに1回ごとエントリーの最大ドローダウンを毎月の平均値に設定する。そしてドローダウンが来た場合にロストカットされないレバレッジでエントリー枚数を調整する。そうすれば、まずロストカットされません。 これを知っていれば分割エントリーなどもしやすいです。

単純なことですがこういった情報を元にエントリー枚数が設定できるので資金管理を行いやすいです。

会社によってはCSVで一括ダウンロードできる会社もあります。ちなみに自分はヒロセ通商を使ってます。
スポンサーリンク