スポンサーリンク

使う前に一瞬考えてかんたんに無駄なお金の出費を減らす方法

家計簿をつけるのがめんどくさい・・・・でも節約がしたい・・・・ そこでお金を使う前に一瞬考えるだけでいい方法!をご紹介します。

お金は2種類の出費に分かれる

ものを買う時にはお金を使うので全てが出費になります。その出費を2種類にわけて考えましょう!

  1. 本当に必要なものは出費
    勉強や必ず買わなければいけない物(トイレットペーパーやお米などなど)美容院など必ず必要なものは消費としましょう。本当に必要なものを買うのにわざわざ遠くのスーパーに行ったりして10円とか節約してもストレスが貯まります。必要なものは貴重な時間を消費するよりさっと購入しましょう
  2. 無くても困らないものは浪費
    飲み代や外食費などは日々の生活で本当に必要なものではありません。そして買わなくても全く困らないもの。あ~~!!今日本書い忘れたぁ~~!!必要だったのに!!ってまずなりません。そういった無くて困った!!っというものが浪費です
お金を遣う時はこの2種類のどちらかに当てはまるか一瞬だけ考えましょう。そして浪費じゃなければ買えばいいんです。ブランド物のバックだって物を大事にする人にとっては必要なものかもしれません。

これをやるときのポイントは値段じゃないんです。とにかく必要な消費か、無くても困らない浪費かをチロルチョコを買うときにすら考える習慣をつけることです。

手帳も鉛筆もレシートも何にもいりません。ただ『消費or浪費』に分けましょう
スポンサーリンク