スポンサーリンク

FX初心者が損をしない為の9つのルール


FX初心者の知り合いなどにFXトレードを始めた!勝てるようにトレードルールをつくろう♪でもどうやって作ればいいんだろう。と聞かれた。せっかくなのでFX初心者の知り合いにまずは絶対に最初にやっとけというFXトレードルールをまとめました。




FX初心者は通貨ペアはひとつに絞ろう

なぜ1つに絞るかというと通貨は組み合わせによって値動きに特徴があります。トレードする時間を固定化することでその特徴をより顕著に感じられるようになりますしポジポジ病になりにくいです。あとコロコロ変えると感覚がずれてミストレードが起こりやすくなります。

FX初心者は1日にトレードする回数を決めよう

トレードを始めたばかりの人がかかる病気『ポジポジ病』トレードをすることが目的になってしまい理由のないトレードを繰り返して損失を増やしてしまいがちです。おすすめは1日1回!
1日複数回トレードしたい場合は連続して損を出したらその日は撤退としましょう。損をする人の特徴として負けを取り返そうとして何回もエントリーしてしまうので1日に連続して損を出したらその日はパソコンを閉じましょう

FXは損失額は1日0.5%以内にしよう

1年以内に市場からいなくなる確率は90%!長期で稼ぐためには市場から撤退しないこと!その為にはリスクを減らさなければなりません。とにかく1日0.5%損したらその日はパソコンを閉じましょう

移動平均線2本とローソク足だけを設定しよう

MACD RSI ストキャスティクス 一目均衡表などたくさんのテクニカル指標があります。使うとなぜか勝てる気がします。しかし気のせいです。まずは基本の移動平均線とローソク足を徹底的に観察しましょう。


損切りポイントを研究しよう

チャートを研究する時はとにかくまず損切りポイントを探しましょう。どうやったら損をするんだろう負けちゃうんだろうを先に勉強しておくことで資金を減らさなくなります。


指標発表30分前はポジションを全てクローズしよう

指標でいきなりトレンドが反転するなんてのはよくある話。そして焦っている間にどんどん損失が広がり大赤字結果なんか損切りすらできない気持ちになります。最初は指標発表時は眺めてこんなに動くんだ・・・って恐怖を味わって下さい。


指標発表後は5分間はエントリーしない

逆に指標発表後すぐは上下に猛烈に動きます。ポジションが一瞬でプラスマイナスになって行きます。パニックで天井で掴んで底で損切りしたり往復ビンタ食らったり・・・・まずは市場の混乱が落ち着くまでは凄いなぁ~動くよなぁ~っと眺めて下さい


手書きでトレード日記を書こう 

内容は何でもいいです。とにかくトレードの感想を書いてください。エントリーしなかった時でも理由など書いてください。そして次の日前日のトレードを読んでからトレードを始めて下さい。これだけで少しずつトレードルールが出来上がっていきます。


コンビニにいったら毎回100円を募金をしよう

FXトレードを始めると10円や10円や100円の利益がしょぼく見えます。そしてたくさん稼ぎたい→レバレッジを上げる→一気に大量の損をだして市場撤退はよくある話。毎回募金することで100円の大事さを理解できます。そして稼いだ分を社会還元することでトレードやお金稼ぎを誇りに思えるようになります

全体のまとめは結局損を出すなってことです。どんな相場でも生き続ければ稼ぐタイミングがやってきます。損を最小限に抑えられるようになればあとは利益を出すことに集中していけるようになります。

柔道は最初受身からなります。FXも大怪我をしないためのまず最初は受身の練習から始めましょう!

最後にデモ口座は使わないで下さい。本物と全然メンタルメンタル面が違います。1000通貨のFX業者や100通貨からできる会社もあるのでそういったところで自分の身銭を切ってやって下さい。

こんな記事も書いてます
FXで勝ち組トレーダーになるための5つの心構え
【1日たった3秒】で出来るFXでルールが守れるようになる方法


スポンサーリンク