スポンサーリンク

FX業者で100通貨でさらに通貨スプレッドが1pipsのマネーパートナーズFXnano

FXでネックなのがFXの手数料と言われるスプレッド。この売りと買いのこの差がFX業者の収益になるのですが、多いものになると4pips(銭)といったものもあります。

全体の収益を計算すると損した金額=スプレッド分だったというのはよく言われる話。そこで全ての通貨のスプレッドを1pipでトレードする方法をご紹介

  1. マネーパートナーズで口座を開設する
  2. マネーパートナーズのパートナーズFXnanoを利用する
たったこれだけ

マネーパートナーズのパートナーズFXnanoは1pipsでトレード可能です!

実はマネーパートナーズには二種類のFXの口座が持てるのです。そして初心者向けの口座が1pipでトレードが可能!全部で8つの通貨ペアがあります。ちなみに以下のペアが利用でき初心者口座以外で取引すると以下のスプレッドがあります。

USD/JPY:1.2 pips
EUR/JPY:2.2 pips
AUD/JPY:2.2 pips
NZD/JPY:4.8 pips
CAD/JPY:4.8 pips
GBP/JPY:4.2 pips
CHF/JPY:4.8 pips
ZAR/JPY:4.6 pips

これがすべて1pipでトレードできるのが初心者口座の良いところ!

■初心者向け口座でできること
  • 100通貨単位
  • ASストリーミング注文 
  • ストリーミング注文
  • 成行注文
  • 全決済注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • IF-DONE注文
  • OCO注文
  • IF-OCO注文 
  • スワップも通常通り
  • スプレッド以外の手数料は一切無料 

■初心者向け口座のデメリット
  • 1日のトレードは2万通貨まで
  • 1回のトレードが2000通貨まで

スプレッドは狭いけど大きなトレードが出来ないのがパートナーズFXnanoのデメリットですね。なのであくまで初心者用の口座と考えてください。

中級者以上の人でも自分の手法を試すにはいい口座だと思うので試しに開いてみるのもあり!
↓↓★お申込みはこちらから★★↓↓
為替


スポンサーリンク