未設定

【絶対ダメ!】そこ損切りされます!回避方法教えます!

FXあるある 損切りした瞬間に相場が反転して元に戻ってそのまま上昇!誰しも、初心者の頃は経験があると思います。とある機関に見張られている気がしませんか?!

そうです!それは見張られてるんですww
というのは冗談で、そのポジションの損切り場所って、よくよく思い浮かべてみると切りがいい数字で損切りしてませんか?

不思議なもので、人間てやつは切りのいい数字が大好きなんです。切りが悪い数字は気持ちが悪くて仕方がない。切りがいいと目標に設定しやすい。だから損切りポイントも切りのいい数字にしてしまうんです。

ちなみに、損切りした瞬間に反転する理由ってわかりますか?損切りした瞬間っていうのは、そこで反対のポジションを持つ人が多いんです。買いで入れば最後売りポジションを立てて決済しますし、売りで入れば最後は買いポジションを立ててクローズとなります。

そのため、損切りポイントでは真逆のポジションが建てられて真逆に一気に動くことが多いんです。
ではでは実際にユーロ円での切りがいい数字に線を引いてみましょう。
こちらは50銭単位に赤線を横に引いてみました。そして、そのラインでヒゲ、若しくはちょこっとローソク足が出ている場所に丸をつけています。

気持ち悪い感じに、ちょこっとだけ抜けてそこで反転してませんか。ほんのちょっとだけ触って反転するなんて誰かが操作してるに決まってる!!ッテ気分になるのも当然です。

この損切りポイントを回避する簡単な方法

切りのいい数字の外側に20銭程度損切りポイントをずらす。たったそれだけ。チョコっとタッチして反転するなら、そこを損切りポイントにしなければいいだけの話です

さらにそれを利用して稼ぐ簡単な方法

きりのいいちょっと外側にエントリーポイントを置くんです。すればそこで反転しやすいので頭でエントリーできます。そうすればいつもより多く利益が抜けるようになります。

でもちょうどそのポイントを抜けちゃうと一気に一方通行になってしまうので必ず損切りを入れてくださいね。っというわけで損切りを回避してむしろ利益をあげちゃう基本的な方法でした

FXのサポートラインとはレジスタンスラインにもなる
FXでトレンドラインや水平線を引く時の大事な2つのこと
FXローソク足のヒゲだけで簡単にトレンド転換が予測できる!

-未設定
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.