スポンサーリンク

FXでスキャルピングが病魔のように損する理由

FXをやっていると最初にかかるのがポジポジ病。そして短期売買で稼げると思い込む罠。しかしスキャルピング技術がないのにスキャルピングを繰り返す作業は、FX業者に無意識の間に貢いでいるということをご存知でしょうか

FXのトレード手数料は無料!とうたっているところがほとんどだと思いますが、実は手数料がかかってるんですよ。皆さんが知っているスプレッドってやつです。売りと買いの価格の差これがFX業者へ手数料となっています。

別にスプレッドがあっても利益が出ればいいじゃないと思うかもしれません。しかし以下の条件で稼げますでしょうか


1トレード当たりの利益とスプレッドを1pipsとした場合の手数料(スプレッド)の占める割合

・利益:5pips 手数料率:20%
・利益:10pips 手数料率:10%
・利益:15pips 手数料率:6.6%
・利益:20pips 手数料率:5%
・利益:25pips 手数料率:4%

利益が増えれば増えるほど利益に占める手数料率は下がります。それはまあ当たり前なのですがスキャルピングで細かく抜いた時の手数料率を見ると高くないですか!?

毎年30%の利益をあげればファンドマネージャーとして凄い評価される程なのにその分をスキャで献上しているんですよ

そして20万以上稼ぐとさらに利益の20%を税金として徴収されます。そうすると毎回5pipsで逃げている場合は利益の半分近くが持って行かれる計算になります・・・・・・

スキャルピングが悪いとはいいませんが、数pipsの利益で逃げていると非常に効率が悪いです。

ついつい利確が早い人やポジポジ病の人はスプレッド分を思い出して利益を伸ばしたりエントリーを我慢するようにしましょう。

まあそんな自分も利益のメインはスキャですがwwww
スポンサーリンク