未設定

1日に買いと売りの両方でエントリーする人は負ける

初心者にありがちなのが天井で買って調整の下げで損切り、そして損を取り戻そうとしてレバ上げて売りして本上げでうわ~~!!ってなって大損ぶっこいて退場。

なんでこんなことが起きるのか。これはポジポジ病に感染しているからです。

ポジポジ病はポジションを持ちたいために焦ってしまい、売りも買いもしてしまうんです。しかし両方やるのが悪いわけではありません。相場には波があるので1日に売り買いのポイントが何度も来ます。ただそこには一定のルールも相場観も無いのです。ではどうすればいいのか?

■エントリーする前に必ず日足から見よう

トレードの最初は必ず日足→4時間→1時間→自分の見ている足といった感じに大きい時間軸から少しずつ時間軸を小さくして行きましょう。

すると最近の傾向が上げトレンドなのか、下げトレンドなのか、横横なのかが見えてきます。これが相場観です。

■その日のトレードを買いか売か決めよう

トレードは確率を上げれば稼げる投資なので、わざわざ大きい時間足に逆らうようなトレードをしなければいいのです。なのでトレンドをにたいして順張りする方向に対してエントリーすればいいんです。

そこでその日のトレードを『一方方向にしかエントリーしない』というルールを作る!

■連敗したらどうするの?

連敗したら自分の相場観が間違っていた。もしくは、トレンドが変わった。ということです。相場観が間違っていたら相場観を勉強すればいいのです。トレンドが変わったらそのタイミングで指標が出ているかもしれません。とにかく連敗するには原因が有るんです。

これが両方で入っていると原因追求が難しく、トレード改善が出来ません。これを繰り返していけば自然と相場観を養え、指標に対するファンダメンタルに対しての知識もアップしていきます。

慣れてくれば1日に売り買い同時で稼げるようになりますので頑張りましょう

-未設定
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.