スポンサーリンク

指標が出る前に方向を読む簡単なFXトレード方法

指標発表時にどっちに動くかわかったらトレードがかなり有利になると思いませんか?自分は事前にだいたいどっちに動くか判断していて、指標発表後、トレンドが出そうだなと思った瞬間に飛び乗ります。

ファンダメンタルズ分析って難しくて大変なんでしょ?と思われるかもしれません。それが意外と簡単なんです。トレードに慣れてくると、全てを難しく考えてしまってトレンドに乗れなくなってしまいます。とにかくシンプルに考えましょう

■指標は良ければ通貨高、悪ければ通貨安

指標は景気の判断なので景気がいい国の通貨は高くなるし、悪ければ安くなります。※ここではリスクオン・リスクオフの話はしません。小難しい話は抜きで

そこで、予想数値より発表が良ければ売り、予想数値より数値が悪ければ買いとなります。この予想数値より発表がというところがポイント!予想分はすでに通貨に織り込み済みなのでサプライズがポイントなのです。そして次が大事!

■過去の指標を単体じゃなく線でイメージする

1ヶ月に様々な指標が発表されますが、あくまで景気を判断する材料なので一方では景気がすこぶるよく、一方では景気がすこぶる悪いということは考えられません。景気をいろんな指標を使って判断しているだけなんです。

例えば、先月からの指標が軒並み予想より悪ければ、これから発表される指標はおそらく悪いだろうという予測が立てられます。ということは売り目線でいればいいんです。日足で見た時に通貨安になっていればさらにその傾向は濃厚です。

■指標発表後トレンドが出るまで待つ

ここで大事なのは予想をしたらその結果を見届けることが大事。自分の予想と合っているかトレンドが出るまで待つんです。トレンドを待たずに自分の予想だけで入ると反対に動いた時に「こんなはずはない。戻るはずだ!」と思ってしまいます。そして、自分の間違いを認めたくないため損切りができなくなります。

さらに発表後は上下に激しく動くので騙しにあってしまいロストカットなんてことも・・・
なので、トレンドが出るまで待つことが重要です。

トレンドが出たら自分の手法と組み合わせてエントリーすれば自ずと稼げるはずです。

■まとめ

・直近の指標を思い出す
・全体的に良いか悪いか判断
・売か買かを決めて指標発表を待つ
・発表されたらトレンドがでるまで待つ
・自分のルールにあわせてエントリー


■普段こんなことイメージしてます

・自分は日足と週足チャートは頭にイメージ化して覚えています
・直近の指標発表時の良し悪しとその時の動きをイメージで覚えてます
覚えてたら楽だな~ぐらいで気楽に日々見ていれば覚えられると思いますのでぜひ試してみて下さい。覚えなきゃいけない!っていう強迫観念だと逆に覚えられないと思いますのであくまで気楽に♪


スポンサーリンク