未設定

FXサラリーマントレーダーが見るべき高値と安値

サラリーマンがFXで稼ぐことが出来る時間は仕事が終わった後となります。早い人で18時ぐらいからでしょうか。翌日も仕事があるので稼げる時間は非常に限られています。

そこでサラリーマントレーダーがFXで効率良く稼ぐためのポイントをご紹介します。

■前の日本時間と欧州時間の高値安値をチェック

前の市場は終了に向けて参加者が減っていき動きが収束していきます。次の市場は参加者が増えていくので動きが活発化していきます。そして日本時間→欧州時間→ニューヨーク時間と動きが大きくなっていきます。

そして市場の切り替えで前の市場の高値安値をしやすくなっています。そのため前の市場の高値安値をチェックし、それをブレイクしたら順張りをするという手法を頭に入れておけば、家に帰ってきた時にその日のエントリー方向を確認できるわけです。

逆に、もし次の市場に切り替わるタイミング少し前にポジションを立ててストップを前の直近の高値安円にしていた場合、そのポジションはロストカットされる可能性が高くなります。

このあたりを注意してポジションを立てていくことで損切りを減らし利益を増やすことが出来ます。

そしてこれを簡単にチェックする事ができる便利なMT4インジケーターを紹介してます。記事のタイトルは【mt4】日本時間と欧州時間とNY時間の高値と安値を色分けするインジとなりますのでこちらもぜひ参考にしてみては。

-未設定
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.