スポンサーリンク

FXで専業トレーダーになれるのは都市伝説か

FXの9割は損をする。稼げるのは1割だから専業になるなんてまず無理。という意見をよく聞きます。しかし、そもそもその9割というはどこから出てきた数字なのかと聞くと「本に書いてあった。」といった曖昧な意見ばかり。

実際に自分でも調べたけれど明確な答えは見つかりませんでした。実際に周りに専業トレーダーなんて見たことない。という人も多いですが、そもそも日本ではサラリーマンになるのが前提条件なのでなる人の母数が少ないのです。

そもそも専業トレーダーとは完全に一人仕事なのでその道に足を突っ込むなどしなければ出会うことはありません。

自分はIT系の仕事をしていますが、農家知り合いはほとんどいません。漫画家やプロのミュージシャンなどの知り合いや俳優といった特殊?な職業の知り合いはたまたまいますが、本当に偶然に知り合った感じです。

FXで専業トレーダーになれるのか?というのはその道のプロを目指すということに近いのではないでしょうか。その道を目指せば出会えるが目指さなければ自分には縁のない世界なので都市伝説化してしまう。

一緒に働いている人で専業で稼いでたトレーダーの人がいますが、一人で家にいるのは辛くなった。といって転職してきた人もいますし。。

都市伝説かどうかは実際に目指していればはっきりするのではないでしょうか。

ちなみに自分は着実に専業トレーダーへの決めた目標を順番にクリアしている最中です。

関連記事でFXで専業トレーダーになるために必要な年収を計算してみたという記事も書いています。


スポンサーリンク