スポンサーリンク

メモ帳だけで自分だけのFXトレード手法の作り方教えます

FX初心者の方で、最初に悩むのが『どうやってFXのトレード手法をつくったらいいの?』っということだと思います。本やブログなどでいろんな手法が紹介されているけれど全然稼げない。

・移動平均線のゴールデンクロスなんて全然だめじゃん!
・ボリンジャーバンドの逆張りだめじゃん!!!
・RSI75で反転しないじゃん!!

みたいな悪くいうとFX本なんて嘘しか書いてない!ほんとうに稼いでる人は本何て出さないはず!っと疑心暗鬼になると思います。

今回はそういった経験をしたFX初心者の方で自分のオリジナル手法の作り方をご紹介します。


■必要なもの
・PCのメモ帳

べつにPCのじゃなくてもノートでもいいんですが、パソコンのほうが修正や記入が早いのでできればPCで

■最初メモること
・1番利益がでている通貨
・1番利益がでている時間帯
・1番使っているインジケーター

まずはこれらを書きましょう。FXは観察力が大事です。長い時間見ているものが自分に合っています。とにかく勢いで書きましょう。考えたらダメです。ぱっと思い浮かぶものが自分の体に刷り込まれているものです。



■こうやっておけばよかった!ということを書き出す
・あそこで利確できたなぁ~。
・エントリーしてないといつもボリバンが綺麗に作用するんだよな。
・RSIは20だったら反発するわ

などなど。自分に都合のいい考え方を書きまくりましょう!これは手法のヒントになります


■こんな事やらなければよかったということを書き出す
・レバレッジは高いとダメだな
・寝不足の日はやらないほうがいいわ
・携帯でトレードすると負けるわ
・ニュースの発表は見たほうがいいわ



■『やっておけばよかった』と『やらなければよかった』を具合的にする
ここまでやっておけば5割ぐらいです。あとはとにかく具体的な作業に落とすだけです。

利確できたなーって思ったところをじっくり為替チャートを見て具体的な内容を書いていく

・いつも見ているインジケーターの数値が同じだった
・実は水曜日はトレードしてなかった
・残業があった日は損をしていた
・3本引いた移動平均線の2本目でよくはじかれている

などなどテクニカルなルールだけじゃなくメンタル部分も書き上げて行きましょう。

■仕上げ
最後に具体的な内容を箇条書きに直してチェックシートにして印刷する。箇条書きの頭にしかくをつけてチェックを付けられるようにしておくといいよ

例)
□ボリンジャーバンドの3σ
□移動平均線200タッチした
□指標が発表された

こんな感じです。あとはファイル名をつけて終わりファイル名は『日付+内容』にして毎回新しいファイル名で保存しましょう。途中でチェック項目がうまく効かなくなったら過去のルールなどを確認して再修正できるので。

例 20120522順張り用.txt


■最後に絶対にやらないでほしいこと
頭の中だけで考えて終わりにすることです。これだと絶対に稼げません。文字に起こしておくことが大事です。文字に書いていくと具体的な内容が出てきますしあとから振り返って新しい発想が出てきます。


ちなみに過去ブログ記事でかいたエントリールールへのリンクを張っておきます。
FXエントリーチェック項目リストを公開してみる(順張り用)
月利目標+35%達成!FXのエントリールール晒します


スポンサーリンク