おすすめFX本

えつこさんの待つFXは3つの待つで!

今回ご紹介するFXおすすめ『待つFX~1日3度のチャンスを狙い撃ちする~』えつこさん著です。

待つFXは、FX初心者から初心者から中級者の方向けの本となりますが、出来ればある程度FXについて勉強して、多少の損を出してから読んでもらったほうが納得できるポイントが多く書かれいます。

ちなみに、FXをやっている人に待つFXと尋ねれば、えつこさんでしょ。と帰ってくるほどイメージが確立されています。この本ではタイトル通りエントリータイミングを待つことが大事!が書かれています

■待つFXは3つの待つ

この本のサブタイトルで1日3度のチャンスを狙い撃つというのは、各市場の開く時間を待つという意味でもあると思いますが、自分にとってはそれを含めて3つの意味があると思っています。

・日本・ヨーロッパ・アメリカそれぞれの市場の開く時間を待つ
・勢いトレンドを待つ
・ポジションの枚数を増やすタイミングを待つ

各市場が開くと市場の流動性が増えてトレンドが非常に出やすくなります。特に欧州時間とアメリカ時間が重なっている時間は一番活発だと思います。

しかし、市場が開くのはあくまで準備段階なので更にそこからトレンドが出るまでじっくり待とう!っということですね。

そして魔法の言葉と言いましょうか、トレンドが発生したときを『ローソク足がスーと伸びて』っといってます。これは自分も言葉に出してやってました!これをやると自然と無理に利益を伸ばさないで適切なところで利確ができるようになりましたね。

あとはポジションの増やし方ですが証拠金に応じてロットが増えていくので一気に増えることがなく、自然に増やせるので枚数が増えることに対して恐ろしくありません

■トレード日記の大事さから角指標の重要性、そしてMT4のインジまで

これだけボリュームが多いと非常に読み疲れを起こしそうですが、フォントサイズと文字の空間も読みやすいのでサクサク読むことができます。

そして、なかなかとっつきにくい各指標についてのエントリー方法やMT4の各インジの設定方法まで書かれています。MT4の導入については書かれていなかったと思います。

■待つFXで紹介されいるインジケーター

この本で紹介されているのは以下の4つのインジケーターとなります。実際にえつこさんが使っている設定方法も書いてるのでほんの通りの設定もすぐに可能

・ボリンジャーバンド
・SchafftrendCycle
・ADXDMI
・BBand Width Ratio

■まとめ:えつこさんの本は勉強の仕方とメンタル本

トレードの仕方について事例を多くだし、MT4の設定なども書かれているのでどちらかというと手法本かなと思われがちですが、行動管理や枚数管理、トレード日記など自己管理系のメンタルよりの本として利用して欲しいです。

このブログの最初である程度勉強して損をしてから読んでください。とか来ましたが、この本は読んでいくと「そうそう!!」っと自分の経験と照らしあわせて共感しながら読めるんですよね。

自分はこの本のおかげでサラリーマンしながらトレードするのも結構楽だなぁ~って思えるようになりました。

ここまで絶賛させていただいていますが、ちょっと残念な点をご紹介。
初心者~中級者の方は買っても十分元が取れる本だと思います。では何が残念なのか、この本をえつこさんのブログも読みたくなります!

しかし、ブログは正直あまりおすすめしません。ほぼブログの内容はチャートのキャプチャとガンガン稼ぎます。と書かれているだけ、ご自身の商材の販売する用のブログって感じです。興味がある人は下から本のレビューを眺めてみて検討してみてはいかがでしょうか

こんな記事も書いてますFX本おすすめ初心者が読まなければいけない本とは

-おすすめFX本
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.