メンタル

FXのハイレバレッジはNGの嘘に騙されるな!

ハイレバレッジはFXで絶対にやってはいけない1つといわれています。本当にこれはいけないのでしょうか。結論から言います。そんなことはありませんではなぜそこまでハイレバレッジは危険だ!ハイレバレッジすると破産するといわれるのかを紹介していきたいと思います。

■ハイレバレッジについて考えてみよう!

たとえば100万の軍資金があるとします。1ドルが100円だったとしましょう。その場合の比較をして見ましょう。

レバレッジ1倍:エントリーは1万通貨
レバレッジ20倍:エントリー20万通貨

もし99円になった場合の損失は

レバレッジ1倍:エントリーは1万円
レバレッジ20倍:エントリー20万円

ほら!ハイレバレッジのほうが危ないじゃん!っとなると思います。こうやって見ると確かに危ないですよね。では次のケースはどうでしょうか

1万円の損失をだす場合にしてみましょう

レバレッジ1倍:99円に下がる(1円)
レバレッジ20倍:99.95円に下がる(5銭)

損切りのポイントを変えればレバレッジが違っても損する額面自体は同じにできます。5銭ぐらいなんて誤差でしょという方もいるかもしれません。自分は損切りポイントは自分が決めたルールにそっていればそれが1銭ですら誤差ではないと思います。

■なぜハイレバレッジが危険といわれるのか

FXを始める人は1億円が稼げる!といった本や1000万稼ぐや1日○万円稼げるといった怪しい本や雑誌などをみて気軽に始める人が多いです。そこまで勉強することもなくいきなりハイレバレッジでやってしまいます。

そのため損切りルールや資金管理はもちろんエントリールールすら持ち合わせてない状態ではじめてしまいます。最初は勝てても最後には大きな波が来て損切りできずに全額損して終了となります。

その結果大損した初心者の人たちがこぞってFXは危険だ。ハイレバレッジは危険というのです。

■レバレッジより損切りを大事に

ハイレバレッジを推奨しているわけではありません。そもそもFX自体リスクがあるのでそれの土台から考えればレバレッジが1でも25でも正直どれでもいいと思います。ただいえるのはどっちの場合でも損切りをしていなければ証拠金以外は全額損してしまうということです。

なので今回言いたいのはレバレッジが何倍でも損します。それを防ぐためには損切りがとにかく大事です。FXを始める際にはハイレバレッジをしなければ危ないと思わず。損切りをしなければ危ないということを覚えておいてください。




ちなみに自分の場合は通常のレバは23倍ぐらいでエントリーしていて損切りポイントは10~15銭となっています。損切りされるときはエントリーした瞬間に損切りされるときがありますね。

-メンタル
-,

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.