スポンサーリンク

だから失敗する!FXテクニカルを成功させるインジの設定方法

FXのテクニカル分析の勉強として必要なものとしてインジケーターがあります。そしてどれが自分に合っているかを探すにはたくさん使わなければいけません。そこで今回はMT4のインジの設定方法や勉強方法をご紹介します。

■FX初心者がやる失敗する典型例

まずこちらの為替チャートのキャプチャを御覧ください。こちらにはADXとMACDとボリンジャーバンドと平均足を設定しています。たった4種類です。どれもトレードに役に立つと聞いたので全部設定してみました。



こうやってみるとおお~~!!なんか稼げそうな気がしますよね。テクニカル分析している感じがとってもします!これがFX初心者が失敗する典型例です。

これを見てどのインジがうまく作動しているか、どうやってそれぞれ判断するか勉強できますか?できたら天才だとお思います。これから勉強しようと思っているのに全部をそれぞれ分析することは不可能に近い行為だと思います。

スポーツで言うと運動初心者の人がいきなりトライアスロンをはじめるようなものです。

では一体どうすれば勉強がうまくいくのかをご紹介します

■インジケーターは為替チャートに1つだけ!

では次にこちらキャプチャ画像を御覧ください。

いきなり4つもチャートを見るの?って思うかもしれませんがこれはあくまでサンプルですのでとりあえず説明を読んでくださいね。

上の4つはお気づきの方もいらっしゃると思いますがすべてすべてユーロドルの1時間足の同じ時間のチャートです。では何が違うのかといいますと、最初の画像のインジケーターをそれぞれ1つずつ設定しているのです。

1つに1つのインジを設定するとチャートが結構違うものに見えませんか?こうしてそれ使いたいものを同じ時間で別々に設定することで、それぞれの特性がよくわかりどれが自分にとってわかりやすいものか分析しやすいものかがよく分かると思います。

まずは自分に『相性がいい=わかりやすいもの』をみつけて、その次にそれだけをひたすら眺めて勉強する。そうすることで自分の武器が身につきます。

トライアスロンでいうところのまずはひとつ種目を極めるってところでしょうか。こういったものは頭でわかっていても実際に比較をしてみないとなかなか気が付かないものです。ちょっとしたことで新しい発見もありますので、トレードに煮詰まったり、メンタルが調子悪い時などにも気分転換にやってみてはいかがでしょうか


スポンサーリンク