おすすめFX本

一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門 ZAI編集部

今回ご紹介するFX本おすすめは羊飼いさんとZAI(ザイ)編集部が作ったFX本一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門です。こんな感じでamazon版ダンボーで写真をとってみました。

■FX初心者必読!一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門レビュー

さて今回ご紹介する本はこれからFXを始めたい人やちょうどFX口座を開いた人が最初の1冊として読んでもらいたい本です。

内容はFXと株と投資信託の違いといった内容から為替レートの読み方、FXのリスクや注文方法といった大前提が最初の80ページほど書かれています。

その中にさらっと1ページにまとめられているんですが、各国の営業時間が表示されているページはコピーして最初は手元においておいて欲しいです。市場は参加者が多ければ多いほど活発に動きます。

イメージとしては週末の観光地と平日の観光地を想像してもらえればわかると思います。人が多いほうが相場は安定して動きやすいので自分のトレードする時間帯がどの国が開いているかのチェックは最低限把握しておくことが大事です。

■FXの秘密:ファンダメンタルズ編

80~100ページ目あたりに書かれているこの項目は単純に重要な各国の経済指標について解説されているページです。書かれている主なものを書いておきます。もちろんこれだけではありません。

・雇用統計
・FOMC政策金利&声明発表
・四半期GDP
・小売売上高

これらの大まかな指標発表時期や時間だけでなくそれぞれがどういう内容のものかなどが書かれています。これらを見てトレードするのを指標トレードなど言われますが、そもそもFX初心者にとってはチンプンカンプンだと思います。まずはどういったものかを理解するために読んでみましょう。

なぜ経済指標がレートに関係するかまではこれだけでは理解できないので別のFX本を読んだほうがいいと思いますが小難しい本を読んでも混乱するだけなのでとりあえずは基礎としてこれを熟読することをおすすめします。

■FXの秘密:テクニカル編

トレードをするといったらイメージはテクニカルが最初に来ると思います。これは為替チャートを見ていろんなテクニックをつかって為替レートを予想し売買タイミングをはかるといったものですね。主な記載されている情報

・ローソク足とは
・トレンドを知るためのサポートラインとレジストライン
・為替チャートパターン
・フィボナッチ
・RSIやダイバージェンスや移動平均線などなど
・一目均衡表について

ここに書いてあるのだけでなく他にもまだまだたくさん書いてあります。正直ここに書いてあるテクニカルを突きつければ十分利益が出せます。

■後半の残り
このなかでいいなって思うのはFXトレードのインタビューが書いてあるのがポイント!成功例はもちろんですが大事に読んでもらいたいのは失敗例の部分です。失敗=損失なので出来れば大きな損失などは経験しないで人の記事をきっちり読んで勉強することで多少なりとも回避ができる可能性もあります。

まあ実際にお金が絡むのでルール通りにできないのがFXの怖いところ。それがこのブログを作ったきっかけにもなってますが・・・。

■最後に簡単にまとめ
今読み直して思ったんですが、かなり基本的なことじゃなくてあ・・・それ大事じゃん。。。ってことが結構きっちり書いてありました。FXをやっていると沢山の本を読まないと稼げないんじゃないかなぁって思ってついつい買いすぎちゃいますが、この本だけでも稼げると思います。とにかくすり切れるほど読めばですが・・・。

FX初心者向けの本なので中級レベルの人は買わなくていい本ですが一度本屋さんで立ち読みしてみるだけでも結構びっくりされると思いますのでこれを機会に見てみてはどうでしょうか

amazonだと定価1680円が中古だと1冊109円で売っているので結構お得だと思います。他の人の口コミも読みつつチェックしてみてはいかがでしょうか※値段はチェック時

こんな記事も書いてます
FX本おすすめ初心者が読まなければいけない本とは

-おすすめFX本
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.