FX初心者 おすすめFX本

FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? の本をレビューしてみた

今回FX本でおすすめするのは『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 利回り100%の外貨投資戦略』松田哲著です。

このタイトルとサブタイトルの戦略という文字からみると手法に関する本だと思ってしまうと思う人が大半だと思いますが、まったくそんなことはありません。FXメンタル強化に向けた本だと思って読まれたほうがいいと思います。では紹介したいと思います。

■損切りを中心としたゆったり系の内容

この本で非常に勉強になった点は利益と損失が1:1だった場合に、勝率が50%だと負けるということですね。このへんは直接は書いていないんですが勝率と損益比率について書かれている章を読んでいて納得しました。

勝率50%で損と利益が同じ比率だったら利益はとんとんなので結果プラマイ0円なのでまったくやる必要がないじゃないか。って思って更に深掘って考えたらスプレッドでマイナスなのでFXは勝率50%だと絶対に損をするシステムになっているんですよね。

そこで稼ぐためには勝率を上げるか、損切りで傷を浅くして1勝で他の損切りを超える利益を上げる必要があります。この本は後者を推奨していますし、損切りや入らないポイントについてやさしく書かれています。

■『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか? 勉強になった記事3つ

・買いで入る
・1年間でトレードする月とトレードしない月
・重要指標以外で大事にするニュース

この3つでそれぞれなにが良かったかを紹介します。

・買いで入る

為替チャートはジリジリ上がってストンと落ちる。ということが書かれています。これはバカラ村さんもセミナー言っていたことなのですが、この本ではなんでそれが起きるのかということを市場心理から紹介しています。市場心理を想像することでわからなかった動きも納得できる点も多いのでそのへんをもっと勉強していきたいです。

・1年間でトレードする月とトレードしない月

これは商いの少ない時期にトレードすると思いもしないちょっとしたニュースで市場が想定以上に反応して変な動きをするので注意しましょうといった内容ですね。要するに長期休暇中はトレードはしないようにしましょってことです

・重要指標以外で大事にするニュース

重要指標では雇用統計やGDPの発表などがあります。それ以外のニュースも大事にしましょうってこと。FOMCや政策金利、日銀短観やECBなどはみなさんも十分注意していると思います。それ以外のニュースで大事なサミットやG7やなどの動向ですね。

自分はサミットやG7などの重要会議は実は殆ど見てなくて、そういえばトレード仲間はしっかりチェックしてるなーっていうのを思い出しました。

■まとめ
こんかいFX本でおすすめした『FXで稼ぐ人はなぜ「1勝9敗」でも勝つのか?』はトレード手法については一切書いて有りません。移動平均線って言葉は確か無かった気がする。それぐらいメンタルや市場心理などに特化した本です。

とはいえ内容的にはFX初心者~中級レベルの読みやすい本です。いろんな本と比較すると特に損切りに特化した本だともいえます。損切りができない人やスキャからスイングに転向したいなと思っている人が読むといいですね。

久々に読みなおして勉強になりましたわ

amazonだとこのレビューを書いている当時の中古の最安値は1円なので試しに買ってみて損は無いと思います。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか

-FX初心者, おすすめFX本
-,

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.