スポンサーリンク

為替の今日のトレンドを1秒で判断する簡単な方法

FXはトレンドが非常に大事で損小利大をめざすならトレンドに乗って押し目で買うことが重要ですよね。しかし、トレンドの方向の見方って使うインジケーターやパラメーターによってポイントが変わってきます。

FXトレーダーの多くが利用していて、すべての人が共通で変わりがないものはなんだろうか。そしてシンプルでひと目で分かるものは無いだろうか。と思っていろいろ探しましたがやっぱりこれだなぁ~って落ち着いたものがありましたのでご紹介します。

とにかくシンプルな手法を作りたいので読んだらなんだそんなことかぁ~って思うと思いますが、それほど簡単なのでメンタルで左右されることもありません。

■ピボットポイントの上か下かだけで判断する
ピボットは前日の高値と安値と終値を足して3で割るというとってもシンプルな計算で導き出されます。小学生が計算しても、科学者が計算しても答えは同じになります。それほどシンプルなのにFXではピボットがとっても重要視されているポイントとなります。

ピボットの計算のポイントとしては最後に終値を追加して計算することで単純な平均ではなく、直近のデータを元に翌日に利用されるとうことです。ですので比較的トレンドを含んだ計算となるんです。

では実際にキャプチャした画像をご覧ください。

ピボットは朝一で引かれるのでサラリーマンでも朝一トレーダーでも関係なく利用することができます。オレンジの横線がピボットポイントです。そこから下にあるので基本的に売りで3日間トレンドが下がっているのでそのまました矢印が連続していますが最後だけピボットポイントの上にチャートが超えてきたので此処から先は買いです。

ピボットの計算方法の意味をしっかり把握していけばこういったトレードの使い方もできるので是非その他のインジケーターの計算式も読んで実際になんでこういった計算をしているんだろうかと作った人の意図を想像してみてくださいね。

トレードはとにかくシンプルに!シンプルにすればするほど問題点が見つかりやすく改善ポイントが発見できます。メンタルが弱い人こそシンプルで考え過ぎないトレード手法を作りましょう。

今回紹介したキャプチャに使っているインジはMT4 Pivotインジはこれを使え!より御覧ください


スポンサーリンク