スポンサーリンク

ハイレバを知らない人はFXを語れない!

ハイレバレッジでFXトレードをしたことがない人はFXのすべてを知っていない。逆に言えば低レバレッジをやったことがないFXトレーダーもまたしかりでございます。

今回は、ハイレバレッジと低レバレッジどっちが正しいか!?っということを伝えたいのではなく、知識だけでなく実際に体験するからこそ見えるものがあるよっということを紹介できればいいなと思っています。

■条件が同じでも方法が変わると全く別世界になる

同じ条件でも体感がぜんぜん違うものを上げてみましょう。

時速100キロで運転:車とバイクの体感速度
温度25度で過ごす:夏の始まりとと秋の始まり
重さ50キロを持ち上げる:人とダンボール
2リットルのペットボトル:入っているのが砂と水

条件が同じでも乗り物が変わったり、季節が変わったり、ものが変わったりすると全然感じ方が違いますよね。この中でわかりやすいのは2リットルのペットボトルなんかはわかりやすいと思います。見た目は全く同じなのに中身に入っているものによって重さが全然違う

同じものなのに違う感覚を感じる。これは知識としてはイコールなのに、実際に体験してみないと違いが理解できないと思います。これはFXトレードでも同じことが言えるんです。

■FXでも実際に体験してみないとわからないこと

投資資金は同じでもレバレッジによってトレードのメンタルが変わる。レバレッジは同じでも投資資金によってメンタルが変わる。FX初心者にはとくにありがちです。

10万円入れた口座で1万円損して9万円になる。1万円入れた口座で1万円損して0円になる。どちらもおなじ1万円の損失ですが後者のほうが損をした感覚が非常に大きいんです。これはまだ9万円あるという感覚ともう0円というメンタル状態から引き起こされるからです。

レバレッジが20倍で1万円損するのと、1倍で1万円損するのはどちらも同じ1万円です。もちろん利益を上げるときも同じですが。

■何が正しいかは自分の経験から判断するしか無い

自分の感覚ですら体験してみないとわからないのに、人の話だけで判断することはもっと分かるわけがありません。人の話は参考になりますが、参考以上のものにはなりません。結局自分で体験して、自分で判断するしか無いのです。

自分で判断するには自分の経験をたくさん集めて一定の法則を作っていくしかありません。。人の経験はコイントスのように最終的に50%になるといったものではないのですから

っというわけでハイレバも低レバも人に言われたからではなく、自分の経験で判断して行きましょう!トレードはイバラの道ですが抜ければきっとそこにいいことがある!かもしれない。


スポンサーリンク