スポンサーリンク

表紙が怪しいFX雑誌のFX攻略,comについてのレビューを書いてみた

毎月買っているトレードの本で一番楽しみにしているのはFX攻略.comという雑誌です。けっこうおすすめな雑誌なのですが、自分の周りでも気になっているけど買っていないという人が多いので折角なので書店でページを開くきっかけになればと思ってレビューを書いておきます。そして今回も安定のダンボー!!!


■FX攻略.comを買うまでに1年ぐらいかかった。。。

自分の周りでも、きっとこれを読んでる人もそうそう!!!っと思っている人が多いと思いますが、この雑誌ってめっちゃ表紙が怪しいですよね。週刊誌のSPAやビッグトゥモローと感じの表紙です。

何でこんなに胡散臭いのか。怪しすぎて手に取ることはありませんでしたし、立ち読みするにも恥ずかしいです。※正直ずっと買っていますが今でもレジで出す時に表紙を裏にして出します。

FX攻略.comの中身の構成


折角手にとってにとってページを開いてみると目次が人の写真で全員スーツ姿のキメ顔。かなりの怪しさ満点です。ここでまた本を閉じますよね。なぜマネー系のメディアは人の写真をあそこまで怪しく取れるのか不思議です。


前半30ページぐらいは広告ですので流し読みですっ飛ばして問題無いです。

■本題のFX攻略.comの中身について

前半の広告部分を通り抜けるとあとは今までの胡散臭さが全くなくなりとっても真面目なFXのお話が多いです。マネー系の雑誌といえばだいたい投資信託の広告が随所に織り込まれていますがFXに特化した本なのでそれが全くないのがいいです。

内容はメンタルと手法とファンダメンタルの話が記載されていてるので、読むところが全然ないということはないと思います。そして後半まで読み進めてためになったなぁ~っと思うと最後にきっちり表紙の怪しさを裏切らないFX成功法則は「聖書」中にあるという一気に怪しさ満点な記事が。。。こちらは偶数月の連載っぽいです。

■外為オンラインシニアアナリストの佐藤正和さんの記事は好き

この雑誌で僕の一番好きな記事を書く方です。内容はテクニカルの部分が多く、為替チャートの画像をベースに説明をしているので非常に読みやすい。知らない単語とかもわかりやすく説明してくれるので毎号楽しみに読んでます。

買ってみたいけど表紙があやしいと思ってる人は目次でこの方を探して読むといいですよ。素敵なおじいちゃんの写真が目印です。

■まとめ
表紙は怪しいけど他のマネー誌に比べたら広告が少ないので損をした!っと思うことはないではと思います。書くページのレイアウトも統一されているので読みやすいです。電車の中や会社では読めないです。家族がいる人は怪しまれるので家でも読めないかもしれません。

せめて表紙がプレジデントの安心感のデザインであったり、Financial JAPANみたいなその時の時代にあった情報をベースにしたスタイリッシュな感じであればいいのに。と思いました。

興味がある人はチェックしてみてはいかがでしょうか。1冊600円だからまあ外してもダメージは少ない。
立ち読みが恥ずかしい人はamazonで購入してみては

こんな記事も書いてますFX本おすすめ初心者が読まなければいけない本とは
スポンサーリンク