スポンサーリンク

専業トレーダーになる前にやらないと後悔すること

FXをやっている人なら誰しもサラリーマンを辞めて専業トレーダーになりたいなと思うことでしょう。それ以外にも会社をやめて独立して何かをやりたいって人も多いと思います。でもちょっとまって!サラリーマンは実はとってもメリットがでかいんです。会社をやめて専業トレーダーになる前に必ずやっておきたいことを今回はご紹介します。

専業とレーダよりサラリーマンのほうが信用力は非常に高い

この世の中サラリーマンがほとんどなので働いている人はあまり意識はしていないと思いますが、実はとっても社会から信用されているんです。サラリーマンが信用される理由は単純です。

毎月決まった金額の収入がある

経済活動で信頼が置けるのは、一番必要なのは安定した収入があるかどうかです。サラリーマンの武器ですねこれは。サラリーマンを辞めるということはこれを捨てるということをまず理解しましょう。

サラリーマンを辞めて専業トレーダー前にやっておいたほうがいいこと

信用力がないと出来ないもの。それはお金を借りる事です。まあ普通の人は現金を借りたい早々しないと思います。ここでいうお金を借りるというのはローンのことを指します。

定職についていないとローンの審査は非常に厳しくまずおりません。そのため会社をやめる前に家を買ったり、車を買ったりなどローンが必要な物は忘れずに契約しちゃいましょう。

家を買わないから別にいいもん。っという人もちょっとまった!賃貸の時も不動産やさんはみてますよ!

あとはクレジットカードですね。最近は簡単に作れるところも多いですが、やはりこちらも与信がありますので事前に作っておいたほうがいいですね。

サラリーマンじゃないとある程度まとまった金額がないと契約ができないのでできるものは先にやっておきましょう。

専業トレーダーになるなら開いているFX口座

FXで稼ぐ人たちは、ほとんどのFX口座を開いています。それはなぜか、よりスプレッドが狭く、約定が滑らない口座を探すからです。

これを読んでいるあなたはきっと1~2個でしょう。このサイトでとっているアンケートやまわりの専業トレーダーからきいた話をまとめるとYJFX!とGMOクリック証券の2つのいずれかを利用しています。

使うか使わないか貴方次第ですが、お金を稼ぐために使う会社はお金を稼いでいる人が使っているFXサービスを使うのがいいと思います。稼げる人は行動が早い人です。
FXで専業になりたいけどどれぐらい年収が必要なのかな?って思った人はこんな記事はいかがでしょうか。FXで専業トレーダーになるために必要な年収を計算してみた

こんな記事も書いてます

スポンサーリンク