スポンサーリンク

時間がない!っという人が時間を作る方法

自分のスキルをアップさせるためには勉強して知識を増やすか、実際に経験をして体験から経験値を増やすしかありません。FXにかぎらず仕事や趣味においても同じことが言えます。そこで今回は時間の作り方をご紹介します。

■忙しい時間がない!っていう人ほど暇人である

本当に忙しくて頑張っている人は時間がないとはいいません。ではなんて言うでしょうか。

間に合わない。何とかしないと。

こんなかんじです。本当に忙しい人は時間がないと後ろを向くよりもどうやって現状を打開するために次の一手を考えることに集中しています。時間がない!っという人は自分に対しての言い訳を作るために口にしてしまうんですよね。

時間がない。っという言葉を発することで、自分への妥協点を刷り込み、終わらなかった時の言い訳を作る作業をしているんです。なので先ずは時間がないっという言葉を使わないようにして、何とかしないとと改善したいというメンタルを創りあげましょう

■時間を作る方法としてまず寝る時間を確保する

いきなり寝ることかよ!って思うかもしれません。でもこれが一番大事なのです。人間は5時間以下の睡眠は能率をさげます。そして生活リズムが乱れていきます。

毎日絶対しなければいけないことは『寝ること』なので1日24時間の時間の軸として睡眠時間を絶対的に決める必要があります。

自分の場合は0時~6時の6時間と決めています。

■平日に必ずやることをリスト化すること

1日24時間しか無いのでこれはどうやっても増えません。そこで1日絶対にやらなければいけないことをどんなに細かくてもリスト化していきます。

殆どの人が毎日やることをざっくり大きく分けて見ましょう

・仕事
・朝ごはん
・昼ごはん
・夜ご飯
・お風呂

こんなかんじでしょうか。これを何時にやるか決めていきます。


・仕事+昼休み:9~18時
・朝ごはん:7~7時30分
・夜ご飯:20~20時30分
・お風呂:21~21時30分

・睡眠:0時~6時

こうすると14時間30分消費することがわかります。しかしこれに足りないのは通勤時間なので片道1時間とした場合に消費時間はこうなります。朝に支度を30分追加して

消費時間:17時時間
残り時間:7時間

あとは仕事の残業時間を引けば1日の利用する時間ができます。

そもそも時間がないというのは何に使っているかわからないだけですので実際に1日の行動時間をしっかり記録するとびっくりするほど無駄な時間を消費しているのがわかります。

無駄にネットサーフィンやtwitterなどなど。まずは1日に使える合計時間を計算してみて自分の無駄な行動を探すためのきっかけにしてみてくださいな


スポンサーリンク