スポンサーリンク

FXでポジった時の緊張する理由とかんたんな対処法

FXをやっているとどうしても緊張しますよね。そして待って待って待っての後のエントリーで緊張が最高潮!そして利確損切りを失敗します。その理由は呼吸にありました!呼吸を改善すればメンタルも改善します。っということで今回はトレード中に緊張する理由と改善方法を呼吸から考えてみたいと思います。

■エントリーするまでになぜ緊張するのか

まず緊張について辞書で引いてみましょう


1 心やからだが引き締まること。慣れない物事などに直面して、心が張りつめてからだがかたくなること。「―をほぐす」「―した面もち」
2 相互の関係が悪くなり、争いの起こりそうな状態であること。「―が高まる」「―する国際情勢」
3 生理学で、筋肉や腱(けん)が一定の収縮状態を持続していること。
4 心理学で、ある行動への準備や、これから起こる現象・状況などを待ち受ける心の状態。


簡単にまとめると体や心が硬くなるってことですね。ではFX中に体が緊張する理由を考えてみましょう。

■FX中に体が緊張する理由

トレードは基本的に待つのが仕事です。なので単純にPCの前でとくに体を動かくことなくチャートをひたすら見続けるのが仕事です。これが一番の緊張する理由ですね。

■PC前にいると呼吸が浅くくなる

PC前にいるということはキーボードを使っているという状態だと思います。その状態は通常本を読んだりリラックスしてテレビを見ている時と違っているポイントがあります。それは両肩が必要以上に内側に入っている状態なります。

両肩が内側に入ると肺が潰れるので呼吸が浅くなります。そのため体に十分な酸素が入らなくなります。体内の酸素が減ると副交感神経がうまく作用しなくなりストレスに繋がり心が緊張します。ストレスがたまると体が緊張して悪循環につながります。メンタルと体の悪い部分の相互作用が・・・ではどうやって改善するのか

■深呼吸をしましょう

とりあえずこの記事を読んでいる人は1回深呼吸をしてみてください。深呼吸する時に体がどういう状態になるか確認することを意識してください。

どうですか?何かわかりましたか?

深呼吸をすると自然と背筋が伸びて、胸が前に出て、両肩がひろがりますよね。そして頭に酸素が入っていくのがわかると思います。

■リラックスしている姿勢とPC前の姿勢は間逆である

実際に深呼吸をしてもらうってわかってもらえたと思いますが、深呼吸の姿勢とPCの姿勢って背骨も方の位置も間逆な方向になっていましたよね。

ようするにPC前の姿勢はリラックスとは真逆の緊張する姿勢の寄せ集めなんです。だからこと意識的に深呼吸をして緊張を解くことが大事なんですよね。メンタルの状態を変えたいと思ったときはまずは深呼吸をしてみましょう。

メンタル系で心拍数でFXのロット数を決める方法といった記事も書いてますのでこちらもぜひご覧下さい。

スポンサーリンク