スポンサーリンク

FXはルールを破ってもOK!その対処法

FX出稼げない人の典型としては自分で作ったルールを守れない。そのため、ポジポジ病になったり、損切りできずに塩漬けポジションを作ってしまう。そして、大爆死して大損してしまう。最後に残るのは自己嫌悪だけという。その後は立ち直れずにFXは損するものでやらないほうがいい!っと周りに触れ回る人生を送るという悲しい結果に・・・・。

殆どの人がルールを守れないと思うのでその時の対処法をご紹介しようと思います。


■ルールを破ることを前提としましょう

どうやってもルールが守れない・・・。っと毎回凹んで自分を追い詰めてもやっぱり同じ事を繰り返しちゃう。反省してもなかなかうまくいかない。それはどうしてか、いつかルールを守れると思ってトレードしているからです。

人間は機械みたいに絶対はありません。まずはルールは破ってしまうものっということを受け入れましょう。

■ルールを破った時の対処法を考えておく

ルールを守れなかった時の気持ちは作り上げたドミノを崩された気分に似ていると思います。もうだめだ・・。やる気が起きない。もうダメだ・・・。メンタルもドミノのように崩れていきますわ

でも、最初からドミノは崩れるものだと思って作り上げていれば、崩れた時にどうやって対処するか、傷を浅くするかを考えておけると思います。

■ルールを破った時の対処法の例

ドミノの場合は、不可抗力で倒してしまった時に傷を広げないようにストッパーを入れると思います。FXの場合はそれが損切りポイントだと思うんです。でも損切りってなかなか入れられないんです。そこで自分ではさすがに無いだろ~~!ってところに損切りを入れるんです。300ピプス離れたところとか。

■世の中の事故は人間のちょっとしたミスが8割

飛行機事故の8割は人のミスによって引き起こされます。交通事故よりも確率が低い飛行機事故でさえ人間のミスで起きるんですよね。

ようするにどんなに素晴らしいルールをつくっても結局は運用する人間のちょっとした気の緩みでミスをするんです。だからミスは許容してミスをした時にどうやってカバーするかを前提にFXを頑張って行きましょう。


スポンサーリンク