メンタル

FXで失敗する人の特徴とメンタルを強化するコツ

FXでどうしても損切りが出来ない。頑張っていてもメンタル折れる。どうやってメンタルを強化していいかわからない。そんな人の特徴と対処法をご紹介しようと思います。

■損を出す人は完璧主義で見栄っ張り

これにつきますね!どうでしょうか?当てはまりますか?きっとそんなことはないはずだ!っと思いながらも心がモヤモヤした人は当てはまっていますので諦めてください。ではなぜこのような特徴があるのでしょうか。

損切りが出来ない人は自分が選択したことを失敗と認めたくないのです。そしてエントリーするときには自信があってエントリーするのでその逆に言った場合、FXで言うところの含み損状態担った場合自分のミスを認めたくないために損切りがでいないんです。

だからどうしても損切りが出来ない人は見栄っ張りで完璧主義なんですね。そして損切りをして取り返したくなってポジポジ病になる人は負けで終わりたくないという完璧主義と負けず嫌いが悪い方向に働いてしまいドツボにはまっていくんです。ではどうしたらいいのか

■1日じゃなくて1ヶ月を見越してトレードをする

FXで稼ぎたい!と思ってトレードを始めた人はなぜFXを選んだんでしょうか。宝くじや競馬でもいいと思います。稼げるなら。尋ねるとギャンブルじゃなくてずっと稼ぎたいんだ!っという意見が戻ってきます。それなら仕事でいいじゃない。って尋ねると仕事以外で稼ぎたいっていうじゃないですか。

要するにギャンブルじゃなくて仕事でもなくて1発で稼がず、安定して長期で稼ぎたいってことですよね。っということは長い目でトレードする必要があります。

そのためまずはトータルで稼げればOKという感覚になりましょう。

■損をしたら目をそらさずに真正面から受け止める

長期的に稼ぎたかったらミスを減らして行く必要があります。危険をどんどん減らして行かなければいけません。トレードはお金を稼げることを目標にしています。裏を返せば損を出さないことを目標にしているはずです。

損を出さないためには同じ過ちを繰り返さない事が大事なんです。だからこそ、最初のうちは損する機会やパターンが多いのは当たり前なんです。毎回新しい損の仕方なんですから!それを踏まえてまず損をするのは当たり前という発想を持ってトレードしましょう。

自分のダメな部分の穴を数年かけて埋めていけばいいじゃないですか。仕事で1人前になるまで何年もかかるんですから1ヶ月そこらでどうにかなるもんじゃありません。

■受験勉強を思い出してください

大学受験で過去問を解きまくったりした覚え無いですか?間違えて凹んでも間違えた場所をそのままにしませんよね。しっかり検証して何故間違えたかを分析するはずです。そして本番に望むわけです。

FXも同じです。最初のトレードは本物のお金を使っても受験勉強だとおもってひたすらやってみましょう!稼げたらそれはそれで。損をしたらこれは自分の穴を埋めるチャンスだ!って思って前向きにトレードしましょう!

ちなみに自分はFXが1年続けられればあとは殆どの人が稼げるようになると思っています。そうなる前に最初の半年ぐらいでみんな勉強に飽きて撤退していくからねぇ・・・継続は力なりです。気の長い話かも知れませんが1~2年なんてあっという間ですよ

-メンタル
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.