スポンサーリンク

クレジットカードで消費税分を取り戻す方法

最近はおサイフケータイだったり、電子マネーが発達して現金を出す機会がだんだん減ってきているのを実感しています。電子マネーやクレジットカードのメリットは現金を出さないので支払いがスムーズに出来るという点ですね。今回は電子マネーを使った支出管理とオトクな方法をご紹介したいと思います。

■電子マネーへのチャージはクレジットカードでポイントゲット

電子マネーを使うには現金でチャージするかクレジットでチャージするかという2通りにわかれると思います。どっちでやっても損はしないので好きな方を選べばいいと思います。でもメリットを享受したいならクレジットカードでチャージするのがおすすめです。

クレジットカード支払いでチャージするとクレジット会社のポイントがたまります。これが地味に大きくて自分は電子マネーへのチャージだけで数千円のポイントをゲットしていると思います。

自分はスターバックスに毎日いくのでスタバのカードへのチャージもクレジットでやってます。


■コンビニやスーパーなどの生活費はすべてクレジットで管理

自分はコンビニやスーパーや本屋さんなどの生活費は全てクレジットで支払っています。よく言われるのがクレジットカードは使いすぎちゃうから怖いという人はいますがそういう人は上限を減らしてもらってオーバーしないようにしておけばいいと思います。

そして、大きな買い物をするときだけその時にカード会社に電話して上限を開放してもらえばいいだけですし。

この生活費を全部クレジットカードで払っておくと明細を見るだけで月の生活費の支払金額がわかるので家計簿にその金額をメモるだけで簡単にざっくり計算ができます。

電子明細であればコピペすればそのまま詳細家計簿も作れるし、家計簿を作成の時間も節約できます。

クレジットだとポイントが1%ぐらいつくのでこれから消費税が5%→8%になった時にその増税分の1%分ぐらいはポイントで変換されると思えば結構お得じゃないですか?

生活費どんな人でも出費するものなのでその中でいかにメリットを創造するかはその人次第ですがひとつの方法だと思っていただければ幸いです。
スポンサーリンク