メンタル

FXの休むも相場のほんとうの意味を教えます

FXに限らず、株などのトレード全般で休むも相場っていますよね。取れない相場は無理にエントリーしなくてもいいっていう意味でもあります。しかし、このブログはFXのメンタルブログなので今回はメンタル面から休むも相場について紹介しようと思います。

■負けた時こそメンタル回復のために休むも相場
負け続けたときに休んで気持ちを落ち着かせることは大事ですよね。そんな時にいろんなFX本では休んで頭を切り替えてからまたトレードすればいいんです。的なことが書いてあるのがほとんどだと思います。でも果たしてただトレードを休めばいいんでしょうか?

その次に出てくるのは休んでいる時にも出来る事はあります。損をしたトレードを反省して振り返ったり、相場を検証したりなどをしましょうっていうことだと思います。

自分はここに圧倒的に足りないものがあると感じています。それは休むということについてしっかり書かれていないことです。

さてでは『休まる』を辞書で調べてみましょう

からだや気持ちが落ち着いてやすらかになる。

っということです。体とメンタルを落ち着かせて安らかにしなければいけないんです。っということはFXで荒れた気持ちを戻すために絶対にやらなければいけないことはFXのことをすっかり忘れなければいけません。

FXから休息をとりたいのにFXの反省なんかしてたら休まるわけがありません。ではどうすればいいのか!それは、思いっきり相場のことを忘れて自分の趣味や遊び好きなことを全力でやることです!ここで大事なのは遊び以外のことを考えられないぐらい全力で遊ぶことです。

ひとしきり遊んだらぼーっと休息をとれば頭はすっかりFXのことを忘れて心も体もリフレッシュすることができます。そして、100%充電完了してある程度のことにも耐えられる状態になってからFXの反省をすればいいし相場に復活すればいいんです。

日本人は有給の消化率は世界でワースト1位です。それぐらい休むことが苦手な珍しいお国です。だからこそまじめに休む訓練も大事なのです。

-メンタル
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.