FX情報まとめ

FXの市場オーダーをアプリ化した『O [FX市場オーダー状況]』をご紹介

FXで非常に大事にしているのは市場のオーダーのストップロスです。自分はインターバンクの目がオーダーをチェックしてますが!今回は多分FXのアプリで今まで実装されていない市場オーダーをアプリでみれるようにした『O [FX市場オーダー状況]』をご紹介します。

■作成者はZAIで紹介されたRYOさん

以前投資雑誌の一番人気のZAI(ザイ)で市場オーダーのMT4インジケーターの記事が掲載されたりょさん。このMT4インジケーターは販売はもちろん配布もされてないちょーレアなインジケーター!

自分は偶然にもご縁があって使わせてもらっています。まじ稼いでます感謝!まあ別にインジケーターを使わなくても各FX会社でニュース配信しているので毎日自分で手作業でひけば誰でも使えないことはないです。でも自分でチェックするのが手間なので助かりますわ。

っで今回そのりょさんがインジケーターは配布しないけれどスマホアプリで簡単に市場オーダーをチェックできるものを公開しました!ちなみにアンドロイド限定!

自分はiphoneなので使えないので仕事の時間にスマホトレードをしたくても使えなくて残念ですが・・・・。

っということで発想自体はそのへんのFXアプリと比べて抜群ですがリリースばかりで認知度が全く無いので今回ご紹介しておこうと思います。

■機能はいたってシンプル!
ドル円・ユーロドル・ユーロ円・ひつじ円・ポンドルの5つがチェックできるようです。でもこのアプリのデータ提供元のtrader'sWEB FX に登録していないとドル円とユーロドルの2つしかチェックできないようです。まあ2つ見れるだけでもいいかなって思う。画面はこんな感じ

日本人はドル円以外はスワップトレードメインなので資源通貨がみれないのはかなり痛いなとおもうけど、ここは無料なので致し方なし!

再読み込みがあるけれど、別に押してもデータ自体が数時間に1回しか更新新されないのでそんなに使わないと思う。まあでもないと不便だから必要よね。

テキストの背景色は変更できるようです。画面の背景はデフォルト状態でしょう。ここはテキストの色を変更したほうがいいと思う。

あとユーザーは価格よりも先にストップロスがあるか、バリアがあるか自体を確認したいと思うので、テキストが左、価格が右の方が分かりやすんじゃないかなと思う。このへんは好みによるけど改善の必要あり。

あとは読み込みボタンや設定は殆ど使わないので、上にちっちゃく配置して、通貨切り替えを下にしたほうがいいかな。右利きだと一番メインのドル円に指が届かないし

市場オーダー状況アプリについてはこちら

ちなみにRYOさんのブログを紹介している記事も書いてます
日本一市場オーダーの使い方がわかるFXブログを紹介

りょさんはどんだけ市場オーダーが好きかよく分かるブログです。稼げる人はやっぱり一点集中が多難でしょうね。

-FX情報まとめ
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.