スポンサーリンク

15分足でボリンジャーバンド逆張り手法スマホ編

普段スマホでトレードをしないんですが、もっと稼げるようになりたいなと思い日々研究していたんですがやっとある程度形になってそこそこ稼げるようになったので今回ご紹介しようと思います。

■スマホでトレードするための条件

まず、スマホでトレードするために必要なトレード条件をつけました。
ひとつのインジケーターで判断すること。

たったこれだけです。携帯だとどうしても情報量が少ないので逆に一つだけにしたらどうなるかをずっと考えてみました。そこで考えたのがボリンジャーバンドの逆張りです。

ただし、ボリンジャーバンボはバンドウォークなどもあるのでどうしても騙されやすい傾向もあります。そこで15分足で表示させるボリンジャーバンドを日足のボリンジャーバンドと同等のものというルールにしました。そこで基準を96に設定するとボリンジャーバンドがまるでエンベロープのような格好になります。

ほとんど収束することなく過去1日のデータの偏差をだすのでまず3σにタッチすることがありません。これで3σにタッチして1σでクローズするというルールで運用しています。損切りは4σでしたいんですが表示ができないので自分で目視計算しています。

画像で出すとこんな感じ


RSIは出てますが特に判断に入れていません。っとまあこんなかんじですが、基本的にPCをトレードなのでそれ以外の情報が頭に入っているから厳密にこのルール以外だけでトレードしているかといったらそんなことはないですが、3σにタッチしたら素直にエントリー、利確は引っ張ることもありますのでまあ試しにこれを機会にいろいろみてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク