スポンサーリンク

FX会社の利益はどこから出ているの?

各FX会社はいろんなキャンペーンだったり、口座開設するだけでキャッシュバックなどでお金や図書券などがもらえたりします。でも実際にFX会社ってどこで利益を上げているの?って初心者のかたは思うかと思います。トレードや口座管理料無料って書いてあるけど本当はその他に取られるんじゃないの!?って疑っちゃいますよね。そこで今回はFX会社が利益を上げている部分をご紹介して安心してトレードできるようにしたいと思います。

■スプレッドがFX会社の取り分

通貨の価格を見ると次のように書いてあると思います。※ドル円の場合

  1. Bid:82.848
  2. Ask:82.852
  3. この差0.004


Bid(ビット)は買いの値段、Askは売りの値段です。要するに買ってすぐに売ると0.004円損をするわけです。これがFX会社の取り分となるわけです。だからこそとにかくたくさんの顧客を集めて沢山のトレード回数をしてもらわなければならないのでキャンペーンや口座開設キャッシュバックを行うわけですね。

この差額はスプレッドといって会社ごとに価格が違うのです。じゃあ一概に狭いのを選んだら得じゃん!!!って思うかもしれませんが、狭いところだとうまく決済できなかったり、滑るといってちょっと値段がずれて決済されたりするので思ったよりも損することも儲かることもあります。最悪は全く決済できずにズルズルなんてことも・・・・。

一番わかり易いのは指標発表のタイミングでこのスプレッドが開いたりするので必ず本当にトレードするときは指標時の差を確認したり月曜日の市場オープン次をチェックする必要があります。

■FXは基本的にスプレッド以外は手数料はかかりません

ほとんどのFX会社はスプレット以外には料金がかからないので大丈夫だと思いますが、気になる場合は口座開設する時に必ずチェックしておくといいと思います。そのうちスプレッド一覧をまとめてページを作っておきますのでしばし待っててくださいね。

スポンサーリンク