FX情報まとめ

スマホでFXをやる時に注意したい電池のこと

昔はガラケーと言われた旧式の形態を最近ではフィーチャーフォンといったりしますね。そしてiphoneやアンドロイドの端末をスマートフォンなんて言います。このスマホが爆発的に普及してから携帯電話でトレードする人も増えたんじゃないかと思います。

そこで今回ご紹介したい内容はスマホトレードをする時に注意したいバッテリーの消耗についてご紹介したいと思います。

■残り数%でも電源が落ちることがある

トレード中に電池がギリギリ!!でも後数%あるからいけるか!?っと成り行き決済をしようと思っている矢先、プツンって電源が落ちることがあります。電池が数%残っていても信用せずに先に必要なストップだけは入れておきましょう

■アプリを大漁に入れているとそのぶん電池の消耗が早い

アプリを入れたはいいけど使わないままそのまま放置って人も多いと思います。でもこれって電池を食う原因であったりするんですよね。裏側で起動してたりするものも結構あったりするので使わないアプリはとにかく消しておくことをおすすめします。

必要がなければ個別に通知をオフにしたり、GPSを切ったりするなどして対応しましょう

■見ないときは機内モードにしておく

スマホで一番電池を食うのが通信をしている時、あとは電波を探すときも結構電池を食います。なので、地上と地下鉄を移動するときや仕事でスマホを使わないときは機内モードにしておくと余分な通信が遮断されて結構持ちます。

画面の明るさを押さえたりとかいろいろ細かい設定をしておくと、1日スマホを充電しなくても十分電池が持つようになります。スマホは電池を食うのは確かですが、ある程度対策すれば朝家をでて、帰りるまでは十分持つことが可能ですので是非これを機会に節約について調べてもらえればと思います。

-FX情報まとめ
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.