FX初心者 未設定

FXトレードと陸上競技は似ている

FXのトレードスパンを1から見直していて思ったこと。それは「FXは陸上競技に似ているな」っと感じました。スポーツをしている人がこれからFXをやってみたい!でもトレード期間をどうやってきめていいかちょっとわからない。そんな人に陸上競技をベースに説明して行きたいと思います。

■まずは基礎練から始める
陸上競技を始めると、最初はとにかく短距離から長距離いろんな距離を走ると思います。それはなぜか、最初から自分の適性や能力を把握していないので専門競技を見つけることが出来ないからです。

とにかくまずはいろんな体験をして基礎知識・基礎体力をつけることが重要です。FXではおおよそ1年間ぐらい必要だと自分は考えています。

■自分の適性にあった競技を選ぶ
始める時は短距離がかっこいいから!とか長距離は地味だから嫌だとかイメージ選考で種目を選ぶと思います。でもある程度自分の能力把握ができてくると、自分の脳力や才能が活かせる種目を選択すると思います。

短距離の才能がないけど、長距離の才能があるなら長距離を必然的に選択するでしょう。そして、記録が伸びていくことの喜びを感じてどんどんそちらにのめり込んでいくと思います。

FXではスキャルピングの方が沢山トレードできるので稼げるからやりたい!っと思うと思います。でも1年もやっていれば、実は自分はスイングトレードのほうが向いているなっという人がいたり、オールラウンダーでやるほうが向いていたり、1分スキャの方がいいっとわかってくると思います。

FXの場合はシンプルで利益が上がるやつを選択すればいいのです。

■もし大怪我をしてドクターストップがかかったら
この場合はその競技はできなくなるでしょう。その中でいくつかの選択肢が出てきます。

  • 競技をやめる
  • リハビリ生活を送って再起を目指す
  • 陸上競技の中で種目変更
  • 陸上競技以外を選択する

これは人それぞれだと思います。陸上から体に負担のかからないスポーツにいったりなどなど

FXの場合は証拠金を吹き飛ばす。が大怪我でしょう。この場合、スキャからスイングに転向するやFXから株に転向する。トレード自体をやめるなどなど。

そんなわけで自分もちょっとトレード自体の驕りなどがあったので、一度基礎から見なおしてレンジトレーダーから順張りトレーダーへのクラスチェンジのため、1ヶ月ほど勉強&検証モードの生活に入ります。

-FX初心者, 未設定
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.