スポンサーリンク

FXでライントレードを初めて気がついたこと

もっぱら自分はインジケーターで売買するタイプのスキャルピングFXトレーダーでございます。しかし、周りがどうもトレンドラインを引いて稼ぐライントレードが流行っているようで、しかも稼いでいる人たちがどんどん採用していくので実際に自分も検証してみました。

そこでメンタル面からみたライントレードについて記述しておきます。

■ライントレードはインジを消すことで見えなかったものが見える

ライントレードはホライゾンラインと言われる水平線と高値安値を結ぶトレンドラインのみで行われるトレードスタイルです。※だと思っています。

それ以外は一切何も使わない。っと言うところがポイント!今までインジに頼ってトレードしていた時とは違って今まで見えなかったものが見えるようになりました。それはチャート全体を俯瞰して見れるようになるということ。これは、1つの時間軸についてもそうですが、他の時間軸もあわせてしっかり見るようになるということ。

次に見えたものそれはチャートの動き!です。そんなの最初から見ているじゃんと思うかもしれませんが、今までインジメインでその付属としてチャートを見ていた気がします。それをインジを消すことでローソクの1本1本を大事に見る。全体の動きチャート全体の形をじっくり眺めるようになる。ということ。

本来FXは価格の売買なのでその価格を表しているチャート分析をしっかりすべきであり、インジケーターはそれを効率良くさせるためのものです。だからチャートをしっかり見ていれば必要以上のインジケーターはいらないんですよね。

たったこれだけの発遣ですが今までインジに振り回されていたメンタルがよりチャートに近くなり、実際の価格だけで損切りがしやすくなりました。では実際にどうやるか?はとにかくインジを消してラインを引きまくるしかないです。

先ずはトレンドラインを引く
次に引いたトレンドラインを修正
いらないのを消す

この繰り返しだと思います。

いろいろ勉強させていただいた皆様に本当に感謝!!!!!


スポンサーリンク