メンタル

お金があれば安定かという事に対しての一定の考え

お金があれば安心なのか。っという事に対して考えることがあったのでご紹介しておきたいと思います。FXにおけるお金の管理としてみてもらったり、人生の大きな流れとして読んだりしてもらえると嬉しいです。

■お金がある=安心幸せではない
どんな形であれお金がトータルで入っていれば問題が無いと考えている人と、多くのお金よりもとにかく確実にお金がないと不安という人がいるとします。前者より後者のほうが少ない収入だとします。

どちらが幸せなのか?っと考えた時に前者だと不安だという人もいるし、後者だと逆にお金が少なくて不安だという人もいると思います。

どちらの考え方もいいところ悪いところあります。どちらでもいいと思いますがひとつ言えるのはこの考え方は基本的には相容れない水と油の関係であるということです。

それぞれの考えを合わせるとしたら幸せだと思う金額が事前あってそこから定期的にお金を稼ぐということだと思います。

水と油を混ぜるために洗剤を垂らして振るという方法がありますが、結局上記に関しても何かしら外部から何かを入れなければいけないと思います。

■投資において大事なことは少なくても安定的に増やすこと
FXで言うならば前者が比較的にリスクリターンを大きくした場合でしょう。後者は損切り幅をとにかく小さくしたローリスク・ローリターンだと思います。投資脳で行くなら後者をうまく使って前者を取りに行くっという考え方もありですよね。

■人生にとっては絶対はない
価値観というのは自分だけのものなので共有は難しいです。なので人と考えを一定レベル合わせることが出来るとしても本質的には合わせることは不可能です。ではどうすればいいのか?難しいところですね。自分にもよくわかりません。

ただ言えるのは幸せのカタチは人それぞれで、むかい方も人それぞれってことですね。

-メンタル
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.