メンタル

FXでメンタルが何故大事なのかをもう一度考える

FXでメンタルが大事だと思ってこのブログを始めましたが、久々の更新なのであらためてメンタルの大事さを認識したいと思います。

■水は低きに流れる
そんなことわざがありますが、これを防ぐことが大事なのです。FXでも調子に乗っていると自分で決めた規律を守れなくなります。守ろうと思っていてもどうしても脇が甘くなります。

他には勝って兜の緒を締めろということわざがあります。これだってやはり調子に乗らずにやれよということでございます。

要するにいつの間にか自分に甘くなってしまうということです。では何故そんなことが起きてしまうのか。それは単純に習慣化していないだけということです。調子に乗るということは自分にとって特別なことが起きている状態だと考えましょう。

■酔っぱらいが記憶が無いのに家につく境地
酔っ払って記憶が無いのにいつの間にか家にいるという経験をされた人も少なくないのではないでしょうか。あれは普段の習慣が体に刷り込まれていて意識をせずに帰るという思考だけで普段通りの行動をしてしまうんです。

無意識で損切り利確が出来る境地まで持って行ってこそ本当のトレーダーになったということではないでしょうか

■自分の座右の銘「無感動無反応」
いくつか座右の銘はありますが、自分の座右の銘は無感動無反応です。これは一見冷たい人間だなと思うかもしれません。でも理由があります。ウェブ系の仕事をしているとどうしても障害やバグが結構起きます。そのたびに反応していてはストレスでやられてしまいます。だからこそどんな状態でも心を乱さないという意味を持ってこれを意識しています。

かっこ良く言うと明鏡止水ですがそんなかっこいいセリフよりもこの方がしっくり来ます。是非皆さんも今一度自分のトレードしている時の心の状態を考えながら生活してみてはどうでしょうか。

-メンタル
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.