スポンサーリンク

FXメンタル本で一番好きな悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術

FXのメンタル系の本は殆ど持っていますがレビューは全然書いて来ませんでした。折角おすすめするならしっかり書きたいなと思っていたからでございます。メンタル系の本はFX以外にも沢山いい本がありますが今回はメンタル系の中では一番最初に買って一番好きな本。当ブログの名前もこの本からインスパイアさせていただいた本でございます。

そのタイトルは悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術今回はこちらの本をご紹介したいと思います。ちょっと付箋張りすぎたwwww

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術



■悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術はどこからでもよめる

この本はパンローリング社の中の本でもちょこっと値段が高いですが本の厚さは他の本の2倍ぐらいありますのでボリューム換算したらかなりお安い感じになります。

この悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術が他の本より素晴らしい理由はなんといってもどこから読んでもいい!!!っというところです。

内容は全部で101のレッスンにわかれていて1レッスンあたり5ページ程度なので寝る時にちょこっとだけ読んで寝ようということが可能です。

この中の項目で目につくのが日記の項目が結構あります。その見出しをあげてみました。
  • 心の日記をつける
  • トレード日記を付けてセルフモニタリングをする
  • 日記を利用して自分の思考を見直す
  • 認知日記で否定的思考パターンに立ち向かう
日記についてだけでも4項目あります。FXのメンタル本からトレード指南書にはFX日記をつけましょうっと言うのがあります。この本はそれだけではなく。あくまで101のレッスンとなっているのでどうやってFXに大事な101この項目をクリアするためにどのように行なっていけばいいかが記載されています。

そのため各レッスンの最後にはコーチングのヒントというものが掲載されていますのでうまく出来ない時はそれを読んでやり直すということができます。

この本の著さは精神医学と行動科学を教える准教授で本人もトレーダーとして活躍しているので研究結果プラス自身の体験談をあわせて執筆されているので説得力が大きいです。

記事の中には心療内科とかで使われたりするコーチングの技術やストレスとの向かい合い方や改善の仕方なども多く記載されておりますので、FXで負けこんで悲しくなったりする気持ち自体の改善にも大いに役に立つと思います。

この悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術は初心者のかたがいきなり買うとちょっとボリュームが多すぎるので、他の有名なFXのメンタル本のゾーンあたりデイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術あたりがいいかもしれません。この2冊はもちろんおすすめの書籍です。

でも自分はデイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術のほうがすんなり読むことが出来ました。まだメンタル系の本を持っていなければ一度検討してみてはいかがでしょうか。他の本もそのうちレビューします。このレビューも随時調整します

悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術 (ウィザードブックシリーズ)
ブレット・N・スティーンバーガー
パンローリング
売り上げランキング: 27,847

ゾーン — 相場心理学入門

ゾーン — 相場心理学入門
マーク・ダグラス Mark Douglas
パンローリング
売り上げランキング: 16,034

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
オリバー ベレス グレッグ カプラ
日経BP社
売り上げランキング: 1,361

こんな記事も書いてます
FX本おすすめ初心者が読まなければいけない本とは
スポンサーリンク