スポンサーリンク

FX初心者が稼げて勉強すると損をする理由はわくわく感

FX初心者が稼げる理由そしてなぜみんな1年以内に市場から退場していくのかをメンタルから考えてみました。FX以外のメンタル系の本もたくさん読んでいてはっ!そうかと思ったので今回ご紹介します。

■FX初心者は稼ぐことへの夢とFXの楽しさだけがある

FX初心者がはじめてFXを始めるときのメンタル状況、たくさん稼いだらどうしよう!1万円ぐらいから初めて1000万円になったらどうしようというわくわく感とFXへの期待しかありません。もちろんそんをするということに対しての恐怖もありますがそれは道への恐怖ですよね。

海外旅行をするときもちょっとの恐怖とそれ以上のわくわく感があります!注意することはきっちり調べておきます。

でもある程度なれてくると、なんだこんなものか、FXって簡単じゃんというわくわく感がなくなり、あわせて注意力と恐怖がなくなります。わくわく感があるからこそ小額でも楽しめるFXがそれがなくなったときにより大きなわくわく感やスリルを求めるためにロットを増やしたり投資金額を増やしたりしてしまいます。

少しでも損をすると今度は勉強に走ります。わくわく感がないメンタル状態で勉強を始めるのでどうしても集中できずにルールも守れません。

楽しい事だったら意識しなくてもどんどん知識や体験は吸収できますよね。ようするにわくわく感がなくなるから余裕がなくなって無理をしてトレードをしてしまうからどんどん損をしてしまって行くんです。

ただ損をしないように稼がなければ・・・。と思っている時点でメンタルは損の事を考えてしまい損を呼び込んでしまいます。病は気からといいます。FXもメンタルです。楽しい事ならずっとやっていけばいつかは成長していきます。ダメなときはまあこんなもんかと初心に戻って投資金額を初心者の頃にもどしてみたり、新しい口座を作って1からやってみたりして気分をリセットしてみてはいかがでしょうか。

損をしたときにこの損をどうやって挽回して稼ごうか。と思っていると損に心を奪われているので稼ぐのは難しいです。損はわすれて次はどうやって稼ごうかと考えるようにしていけばFXにおけるメンタルの強化は少しずつですが付いていくと思います。

損切りについてはこんな記事も書いてます




スポンサーリンク