未設定

東京に再上陸したのでファンダメンタルを勉強しようと思う

久しぶりのブログの更新でございます。実家に帰って療養と親の介護などで1年ほど東京を放れておりましたがこの度東京に戻ってきましたので皆様またよろしくお願いします。

そんなわけで年内は就職活動とFXの勘所を取り戻すためにトレード初心者に戻ってトレードを勉強していきたいと思います。

東京

ファンダメンタルもメンタルじゃん

ファンダメンタルズ分析って市場の分析とかだけどなんでメンタルって入っているんだろうなんて思っております。そんなわけでメンタルってつくのならブログのタイトルにもあるのでこのへんも勉強をしっかりしていきたいなと改めて思いました。

そういえばテクニカル分析でトレードしている人が多いのに指標発表時やなんか急に動いた時になんか緊急ニュースあった?指標の時間だっけ?ってtwitterで書く人達多いですよね。まあ自分もですけど。

よくよく考えたらそれって変だなぁって思うんですよ。普段は細かいニュースは気にしないけど大きく動いた時だけ気にするっていうのはメディアに踊らされているだけなんじゃないかなって。

こういうのが高値を掴んだりしちゃうんじゃないかなって思うわけです。トレードスタイルは色々あると思いますがポジション立てる時はテクニカルで建てたなら決済もテクニカルで、ファンダで建てたならファンダでクローズがきれいなトレードなんじゃないかなって思います。

でもテクニカルで入っても急な事件とか事故とかがあったら早めに切るべきでしょっていう意見もありそうですが、そもそもそうなったらテクニカルでクローズするシグナルがでると思うんですよね。

なのでファンダメンタルで心が動かされちゃダメなんじゃないかなぁと思いました。

孫子の兵法にこんな言葉があります

勝兵は先ず勝ちて而る後に戦いを求め、敗兵は先ず戦いて而る後に勝を求む 

要するに勝敗は戦う前に決まっているってことですね。ポジションを建てるときにはもうそのポジションは利益が出るか損失がでるか決まっちゃうんですね。損失を防ぐためにストップロスをおくんですね。

あたら目てこういうことを意識してトレードしていきたいなと反省しつつトレードをしていきたいなと思います。

-未設定
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.