未設定

北野誠のFXやったるで2014年08月27日のメモ

北野誠のFXやったるでをみてファンダメンタルの勉強していこうと思うのですよ

円高の時代が長かったので日本の輸出企業が生産拠点を海外にうつしたので円安になっても日本株が上がっていかない。

為替はドル高だがアメリカの金利につられているわけでなくてユーロ安にともなっているようです。ECBの講演で量的緩和のお話もでているし、ユーロドルは流動性が一番高いのでトレンドが出たら長続きする。

アメリカは景気いいわけじゃないのに何でドル買いなの?
10ねんものは連動性がなくなっているのをみると量的緩和がから関心が離れて、利上げに関心が移っているので2年ものが上がっている。

当面は行き過ぎ感から逆に動く可能性高いよ。

GPIF運用改革で円安になるか?
株価の保有比率を増やすと外貨を増やす枠がないので円安は難しいんじゃないか。
民間の年金もGPIFをベンチマークにしている

日銀の追加緩和ありますか?
黒田さんから景気目標達成できないとあるかも。。。消費税あげたいし・・・。みたいなところでちょっと傾いているみたいな感じ

GDPの改定値に注目しようねではまたらいしゅう

-未設定
-,

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.