FX用語集 未設定

ファンダメンタルズ分析とは英語で基礎ってこと

ファンダメンタルズ分析ってよく言いますが、英単語だとfundamental(ファンダメンタル)基礎って意味なんだなぁって英語を勉強していて気がついたので今回の外国為替用語紹介にしてみました。

ファンダメンタルズ分析とは英語で基礎ってこと

fundamental(ファンダメンタル)はSがつくと経済用語

fundamentalはたった1文字Sつくだけなのに急に難しくなった感じですね。
世界経済の基礎的条件と訳されます。ざっくりいうと、世界経済だけでなく国や企業の経済状態を判断するための基礎的条件ですね

世界経済だと経済成長率・物価上昇率・失業率・国際収支など。ちなみに物価上昇率とインフレ率の明確な違いがないみたい。気になるよなぁ。特に使い分けて使っていないようなのです。ここはまた調べる。FXトレーダーなどの場合はファンダメンタルズ分析というとこちらの数値が基本的なものなんでしょうね

他には企業の経営状態を調査分析するっという意味があります。こちらは貸借対照法や損益計算書やキャッシュ・フローなんかのデータのことですね。こっちは現在の株価ではなく企業の経営状態を分析して本来の株価を分析する方法ですね。こちらは株トレーダーのお話ですね。

要するに経済指標や国策やIR情報など情報を分析して妥当な価格を分析して投資することということです。ざっくり言うとチャートの上げ下げなんて気にしない!現在の価値から高いか安いかで判断して売買するんだ!というある意味強気なトレード方法なのかもしれない。

利確は目標に達したらだろうけど、損切りはどうするんだろう。塩漬け待機なのかな。ファンダメンタルズ分析はとりあえずバリュー投資ということで自分の中に落としこんでこの外国為替用語は終わりにしておこう

FX用語集一覧

-FX用語集, 未設定
-

Copyright© FXメンタルトレード術を極めるぞ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.